--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.11/24 (Wed)

マイリー・サイラス、母親の不倫相手のカヴァー曲をAMAで歌わず!‏

マイリー・サイラス(Miley Cyrus)がAMA(Amerian Music Aword)のステージで、両親の離婚原因となったと言われる母親の不倫騒動に無言の抵抗をしたようです。



実際のステージではゴスロリちっくなドレスを着て『Forgiveness and Love』を歌ったマイリーたんですが、関係者の話しでは本当は違う曲を歌う予定になっていたんだそう。

「(『Forgiveness and Love』の)歌詞はマイリーの人生に起きている事に本当に相応しいものです」

「実はかなり長い間、マイリーはAMAで『Every Rose Has Its Thorn』を歌うつもりでいたんです。しかし数日前になって急に曲を変えたんですよ」

マイリー・サイラス 2010AMA
AMAで熱唱するマイリーたん


『Every Rose Has Its Thorn』はマイリーの母親テッシュの不倫相手だといわれている、ブレット・マイケルス(Bret Michaels)がボーカルを務めたバンド、ポイズンの名曲で、マイリーは自分の最新アルバムでカヴァーをしていた曲らしいです。

この不倫についてティッシュとブレットは否定。

単なるビジネス上の付き合いをしていたに過ぎないと主張しているのですが、マイリーの父親ビリー・レイの怒りは収まらず、近く離婚申請に踏み切るものとみられています。

晴れの舞台で家族をぶち壊した男の曲を歌わなかったのはマイリーなりの抵抗の現れなのかもしれませんね。



ちなみに、マイリーは火曜日に18歳の誕生日を迎えたそうで、AMAのステージが終わった後も数日早いながらも友人達とバースデーパーティーで盛り上がったみたいですよ。
関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : マイリー・サイラス

12:50  |  マイリー・サイラス&リアム  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。