2010.09/15 (Wed)

テイラー・スウィフトvsカニエ・ウエスト因縁のVMAで歌を贈りあい本格和解か!?‏

昨年2009年のMTV VMA(video music award)では酔っ払いのカニエ・ウエスト(Kanye West)が最優秀女性ミュージックビデオ賞を受賞したテイラー・スウィフト( Taylor Swift)にステージ上で絡み暴言を吐くという大失態があり・・

その失言のせいでカニエは米庶民から総スカンをくらった1年でした。


もう勘弁してくれ


その後、何回かカニエは謝っていたしテイラーたんも謝罪を受け入れるコメントなんかを出していたのですが、”カニエ=極悪人”というイメージがすっかり定着。

最近では、どうにかそのイメージを払拭したいカニエがテイラーたんのために歌を作りたいなんて発言までしていたのですが・・。

2010年のVMAでもテイラーたんとカニエは同会場に居合わせる事になってしまい、どうなっちゃうの!?

・・と米国民が固唾を飲んで見守っていたのですが、なんと2人はお互いに歌を贈りあい世間に因縁の対決の終結をアピールするという作戦に出たようです。


余裕の微笑みのテイラーたん


ちなみにMTVの粋(嫌味)な計らいでテイラーたんが歌う前には、前年度のカニエの失態をVTRで短く流すという念の入れよう!

カニエは自分のバカさ加減を歌い、テイラーたんはアホなカニエを寛容にも許して、さらには勇気づけてあげるという聖母の様な歌を歌ったようです。

ちなみに以下にカニエとテイラーたんが歌った歌の歌詞(和訳)を載せておきます。

-カニエ・ウエスト 『ランナウェイ(Runaway)』



I always find something wrong.
You’ve been putting up with my sh*t way too long.
I’m so gifted at finding what I don’t like the most.
So I think it’s time for us to have a toast.
Let’s have a toast for the douchebags.
Let’s have a toast for the assholes.
Let’s have a toast for the scumbags.
Everyone of them that I know.
Let’s have a toast for the jerkoffs that will never take work off.
Baby I got a plan.
Run away as fast as you can… Runaway from me baby.



俺はいつも何か間違ったものを見つけちまうんだ
キミは長すぎる間、俺のクソったれなやり方に我慢してきた
俺は自分が一番好きじゃない事を見つけるのに凄い才能があるんだ
だから、今こそ俺達が乾杯する時だと思うぜ
くだらない奴らのために乾杯しよう
クソったれの奴らのために乾杯しよう
嫌な奴らのために乾杯しよう
俺が知ってる全ての奴らに
決して仕事をやらない怠け者のために乾杯しよう
ベイビー、俺には計画があるんだ
出来るだけ早く俺から逃げてくれ・・逃げてくれ!

-テイラー・スウィフト 『イノセント(Innocent)』



Time turns flames to ambers You’ll have new Septembers Everyone of us has messed up too Mind change like the weather I hope you remember today is never too late To be brave (ohh)
It’s all right, just wait and see Your streaming lights are bright to me oh Who you are is not where you’ve been You’re still an innocent
It’s OK, life is a tough crowd
32 and still growing up now
Who you are is not what you did
You’re still an innocent
Lost your balance on a tight rope
It’s never too late to get it back



時間が(喧嘩の)炎を琥珀に変えるわ
あなたに新しい9月がくるのよ
私や皆が台無しになった(去年の9月)
天気が変化するように心を変えるわ
あなたには覚えてて欲しいの、勇敢になるのに今日という日は決して遅くないという事を

大丈夫よ、ただちょっと待って見てみて
あなたの流れる灯りが私を照らすのを
あなたが誰かという事はあなたがどこにいたかじゃない
あなたは今でもイノセント(無実・無垢)よ

大丈夫、人生はタフなものよ
32歳(カニエの年齢)で今も成長し続けてる
あなたが誰であるかはあなたが何をしたかじゃない
あなたは今でもイノセント(無実・無垢)よ

固いロープの上であなたはバランスを失ってしまったわ
それを取り戻すのに決して遅すぎるという事はないのよ


ちなみに2010年のVMAをアップする事にYou tubeが規制をかけているらしく、上記の動画も早く見ないと削除されちゃう可能性大なので、興味がある方はお早めに☆
関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : テイラー・スウィフト カニエ・ウエスト VMA2010

08:00  |  テイラー・スウィフト  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |