2010.07/31 (Sat)

アンジェリーナ・ジョリーが北朝鮮の人権問題に言及!

現在、新作のスパイアクション映画『ソルト(The Salt)』のプロモーションで世界各国を飛び回っているアンジー。

韓国のソウルをプレミアのために訪れた際に北朝鮮の人権問題について言及したという事です。


セクシー過ぎる人道派女優


『ソルト(The Salt)』のオープニングが、アンジーが北朝鮮の刑務所で下着姿で拷問されるというシーンから始まるというのも、アンジーが北朝鮮の問題に突っ込んだ要因かもしれません。

アンジーと言えば、トップ女優でありながら、国連難民高等弁務官(UNHCR)の親善大使としても活躍している人物。

北朝鮮から韓国や中国へ亡命してきた人達(いわゆる脱北者)が、難民として認められず、本国に強制送還された際に受ける迫害の酷さをソウルで聞いたアンジーは心を痛めたようです。

「強制送還された人達が虐げられているという懸念点について、彼らは私に話してくれました。その方達の事がとても心配です。」

脱北者への支援をしている団体が説明した所によると、協定を結んでいるため、隣国の中国へと脱北しようとしても失敗し北朝鮮に強制送還される人は大変多いんだそうです。

アンジェリーナ・ジョリー 『ソルト』プロモーション
『ソルト』プロモーション中のアンジー


韓国へは1万9千人ほどの人がたどり着く事が出来、現在その人達は保護下にあるとの事。

「私は今日、市民権を得て韓国に渡ってきた(脱北者の)人達のことを学びました。」

「UNHCRは彼らが語った事よりも多くの”静かな外交(quiet diplomacy)を実行します。」

と語ったアンジー。

年々こういった発言が堂に入ってきますね!


アンジー著『想いは国境を越えて』
是非、一読ください!


もしかしたら40歳くらいで女優業は引退してしまって、第二の人生は政治家として生きていくなんて事もあるんじゃないでしょうか?

もし政治家になったら、シュワちゃんやブッシュよりはまともな政治をしてくれると思います。
関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : アンジェリーナ・ジョリー

08:00  |  ブランジェリーナ(ブラピ&アンジー)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |