2010.04/03 (Sat)

ハイディ・モンタークの勘違いが止まらない!「金髪版トゥーム・レーダーになる」宣言‏

『ザ・ヒルズ(The Hills)』のスター、ハイディ・モンターク(Heidi Montag)の全身美容整形が止まらないのと同様に、ハイディの勘違いもまた、留まるところを知らないようです。

相当な額の自腹を切って、アルバムを出したものの、見事にズッコケテしまったハイディの次なる野望はハリウッドの映画スターの様です。


今からでも『The Hills』が分かる↑


最近、アダム・サンドラー(Adam Sandler )とジェニファー・アニストン(Jennifer Aniston)が主演する映画『ジャスト・ゴー・ウィズ・イット(Just Go With It)』にカメオ出演を果たしたらしいハイディは、どうやら、もう一端の映画スター気取りでいるらしいのですが・・

火曜日に、ミーガン・フォックスがララ・クラフト役(『トゥーム・レーダー』でアンジーが演じたヒロイン)を”しぶしぶ蹴った”と伝えられた後で、ハイディは自分ならミーガンよりも上手く演れると名乗りを挙げてしまったようです。

ハイディはtwitterに

「アタシはブロンドのトゥーム・レイダーになりたいわ。」

「アタシはアンジェリーナとミーガン2人を合わせたよりも銃の扱いが上手いから。」

と書き込み。


ララには知性も必要だってば


ミーガン・フォックスはもとより、本家であるアンジーをも超えてみせると、意欲十分なところをみせた(ただし、誰からも相手にされず)。

ところで、カメオ出演した映画『ジャスト・ゴー・ウィズ・イット』は、どうやらハイディ・モンターク本人役で出ているらしく、10箇所にものぼる、自分の美容整形について自虐ネタを披露する場面があるらしいのですが、ハイディは整形については、特に気にしてもいないらしく

ケヴィン・ニーロン(Kevin Nealon)はアタシよりもっと整形してたし・・。みんな誰が(整形に)お金をつぎ込んだか知って楽しんでるんでしょ。 」

とゴシップ界での自分の役割を、ここではきっちり認識している所を見せた。


アンジーVSミーガンVSハイディ
ハイディが段々ドナちゃんに見えてきた(整形顔?)


しかし、やっぱりハイディの勘違いは度を越しているなぁ~と思わざるをえない事件が・・

自分をスターダムに押し上げてくれたリアリティ・ドラマ『ザ・ヒルズ』のファイナル・シーズンの撮影での事。

撮影現場に4人ものボディーガードを引き連れて現れたハイディは、『ザ・ヒルズ』の他の出演者達とのグループ写真を拒否。

拒否する理由を尋ねられた時にハイディが言ったと伝えられている言葉が圧巻です。

「だって、アタシは今、映画スターなのよ。」

・・。


ハイディの顔がどう変わったか比べてみよう↑


人間、ここまでポジティブに生きられたら、ある意味幸せな人生かもしれませんね。

しかし、ハイディの資金源はどこからきているんだろう・・。
関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : ハイディ・モンターク アンジェリーナ・ジョリー ミーガン・フォックス

08:00  |  『THE HILLS(ザ・ヒルズ)』  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |