2010.03/07 (Sun)

元レッチリのギタリスト、デイヴ・ナヴァロがPETAポスターで真っ裸!

セレブのヌードをポスターにして、動物愛護を訴える事で有名なPETAがまた新しいセレブを裸にしちゃったようです。

しかし、いつもなら美しい女性セレブのヌードが定番なのですが・・


顔は新米のメチャ好みっす↑


今回は元レッドホットチリペッパーズのギタリストで、最近ではリアリティ番組でも活躍するミュージシャン、デイヴ・ナヴァロ(Dave Navarro)が裸になった事で、賛否両論、色々と言われちゃってます。

確かに・・格好良いっちゃー、格好良いんですけど

全身イレズミ+毛むくじゃらの方に、何か言われても・・説得力がイマイチ?

タトゥーに偏見がある訳じゃないんですけど・・なんとなく直感的にね(汗)

デイヴ・ナヴァロ PETAヌードポスター
問題のデイヴ・ナヴァロのPETAポスター『INK NOT MINK』


それに、女性セレブの美しい裸体と違って、ずっと見ていたい~!って気持ちにもならないです。

・・が、デイヴ・ナヴァロのコメントはかなり正論

「数年前、俺は生きたまま皮を剥がれて、鳴き叫んでいる動物のビデオを見たんだ。正直言って、そのシーンは俺がこれまでに見た、どんなものよりも、もの凄い残酷なものだったよ・・。」

「動物達を助けるために俺達が出来る、簡単な事は毛皮の不買運動なんかじゃないんだ。動物実験が行われた製品から距離を置くって事なんだよ。」

確かに、その通りなんですけど・・。


PETA執筆『動物の権利』一読あれ


欧米の人達がやる、このテのキャンペーンってどこかにエゴの匂いを感じちゃうんですよねぇ。

最近話題のシーシェパードしかり。

まぁ、それはともかく、このデイヴ・ナヴァロのポスターに書かれている文字

”INK NOT MINK(ミンクじゃなくて刺青を!)”

は数年前にデニス・ロットマン(こちらも全身タトゥーで有名なバスケ選手)も同じくPETAのポスターに出た時にも使われてたコピーですね。

デニス・ロッドマン PETAヌードポスター
SMAPのしんごチャンもマネしてましたよね


”自分の皮膚で快適になろう!動物達には彼らの皮を残してあげよう!”

INK(刺青)とMINK(ミンク)で韻を踏んでいたりして、面白いですよね。

白人主義的な環境保護や動物愛護の過剰な押し付けはどうかと思いますけど、こういう遊び心があるキャッチコピーとかは、良いなぁ~。

日本のNPOとかだったら絶対に、やらないでしょうね(世論も受け入れないでしょうし)。

自分の意見を通したいなら、こんな風に万人の心に訴えかける作品をつくるのが1番結局、有効なんじゃないかと思います。


これもコミカルに動物愛護を訴えた名作↑


PETAみたいに毛皮を着たセレブに色のついたインクをぶっかけたり、シーシェパードみたいに捕鯨船に突っ込んだりするのは・・あれはテロですよ。
関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : PETA デイヴ・ナヴァロ ヌード デニス・ロッドマン

08:00  |  チャリティー活動  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |