2010.02/03 (Wed)

2010年グラミー賞はビヨンセ&テイラー・スウィフトの独壇場!‏喜びコメント&動画

日曜日の夜に行われた第52回グラミー賞は、ビヨンセたんとテイラー・スウィフトの二人が賞を独占してしまう、と言う予想通りの結末となりました!


流行を先取りしたいなら聴いとかないと↑


米ミュージシャンが1番取りたいと言われている”年間アルバム賞(album of the year)”をゲットしたのは、テイラー・スウィフトの『フェアレス(Fearless)』で、このアルバムは2009年に最も売れたアルバムとしても名高いもの。



グラミーでのテイラー・スウィフトのパフォーマンス↑


この他にも合計4つの賞を授賞したテイラーたんは、スピーチの際に

「どうもありがとう!(この賞を取ったこと)がアタシにとってどれだけ意味があるか考えてみて!アタシはナッシュビル(テイラーたんの実家)に、賞をすぐに持って帰るわ!」

「たぶん、今、アタシのパパと弟はリビングで震えていると思うわ!」

と素直に喜びを表した。

また、年間アルバム賞こそ逃したものの、ビヨンセたんはグラミー賞史上初めての6冠に輝き、実力はシンガーとしての貫禄を見せ付けた形となった。



ビヨンセたんのグラミー圧巻のパフォーマンス↑


「今夜は素晴らしい夜となりました。グラミーを愛しています!」

ビヨンセたんは『シングル・レディース(Single Ladies- Put A Ring On It )』でベストシングル賞を授賞。


金も名誉も手に入れた女


カニエ・ウェストの大失言騒動の引き金となった、MTVのミュージックビデオアワードは、テイラーたんが『You belong with me』で制しただけに、シングル対決で勝てたのは嬉しかったんじゃないでしょうか!?

これでカニエも暴れないし・・めでたし、めでたしですね。
関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : ビヨンセ テイラー・スウィフト グラミー賞

12:00  |  テイラー・スウィフト  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |