--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.06/13 (Thu)

スカーレット・ヨハンソン「名前を勝手に使われた」と仏出版社を怒りの起訴!

スカーレット・ヨハンソン(Scarlette Johansson)が自身の名前を無断使用したとしてフランスの出版社JC Lattesに対する訴訟を起こしたとThe Hollywood Reporterが報じています!

スカジョが訴えたのは、今年3月20日にフランスで発売されるやいなや瞬く間にベストセラーとなった恋愛小説『The First Thing We Look At(原題:La premiere chose qu'on regarde)』とのこと。

The Hollywood Reporterのレポートによると、主人公のメカニックの男性が一目惚れするジャニーヌ・フーカンプレ(Jeanine Foucaprez)という女性がスカジョにそっくりという設定(メカニックの男性はこの女性をスカジョだと思って恋に落ちた)らしく、スカジョは「個人の権利を侵害し(名前を)不正使用された」として提訴に踏み切ったようです。

スカーレット・ヨハンソン
久々の登場なのに、こんなネタですかw


『The First Thing We Look At』の著者であるグレゴワール・ドゥラクール(Gregoire Delacourt)氏は、突然ハリウッドの人気女優から訴えられた心情について

「(提訴され)驚愕しました!これは現在のファンタジー小説ですよ。誰の中にもセレブリティのイメージはあるでしょう。しかし私はこの本をフィクションとして書いたんです。」

「私の小説の登場人物はスカーレット・ヨハンソンではありません。(登場人物の名前は)ジャニーヌ・フーカンプレです。」

と、狼狽しつつLe Figaro紙に語りました。


勝手に使わないでよ!


ドゥラクール氏はフランスのラジオ番組RTLに出演した際にも

「誰かについて話しただけで法廷を巻き込んでの争いになってしまうなんて少し馬鹿馬鹿しいと思うよ、それに悲しいね。」

と語り、スカジョの過剰反応を嘆いたようです。

グレゴワール・ドゥラクール
作者のドゥラクール氏(たぶん)


新米はこの小説を読んでいないので、どっちの肩を持つつもりもないのですが「マリリン・モンローの様にセクシーな女性だった」とか、「オードリー・ヘップバーンの様に可憐でイノセントな雰囲気の女性」とかいう比喩は良く使われると思うので、スカジョが何でそんなに怒っているのかが良く分からないですね。

「スカーレット・ヨハンソンの様に男好きでふしだらな女」とか書かれたなら怒るのも分かりますが・・主人公の男性に惚れられるくらいの女性なんだから、きっとドゥラクール氏も褒め言葉として名前を使っただけなんだろうし。


そんな怒らなくても・・


しかし、この小説は英語訳もされてないらしいのに、スカジョはどうやって自分の名前が使われている事を知ったんでしょうかねぇ?

誰かが彼女に入れ知恵をした事は間違いなさそうです。
関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : スカーレット・ヨハンソン グレゴワール・ドゥラクール

08:00  |  スカーレット・ヨハンソン  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。