--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.06/07 (Fri)

故マイケル・ジャクソンの娘パリスちゃんが自殺未遂で緊急入院!!父親の死が原因か?

故マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)の娘パリス・ジャクソン(Paris Jackson)が自殺を図り病院に緊急搬送されたと複数のメディアが報じています!

USウィークリーのレポートによると、パリスちゃんは今週水曜日にナイフで自分自身を傷付けた後で、モートリン(Motrin)という解熱剤を大量に服用し自殺を図ったのだそう。

パリスちゃんの側には遺書と見られるメモも残されていたのだとか。

マイケルの母親で、現在パリスちゃんの後継人となっているキャサリンさんの弁護士は、可哀想な孫娘の状態について「身体的には健康である」とコメントしたそうなのですが、次々と明らかになってくる情報からみて総合的に考えるとパリスちゃんがかなり不安定な精神状態である事は火を見るより明らかなようです。


パパが悲しむよぉ


関係者はUSウィークリーに対し以下の様に語ったそうです。

「パリスは(自殺を図った後で)我に返って半狂乱になり、直ぐに自分の行動を悔いていましたよ。彼女は助けを求めたかっただけなのでしょう。結果的にそれがパリスの人生を救う事になるでしょう。」

助けを求める通報を水曜日の深夜に受けたというロス市警のスポークスマンは、その時の現場の様子をこんな風に証言しています。

「治療の必要有りとの通報を(水曜日の)深夜1時27分に受けました。我々が現場に着いた時には既に救急救命士が治療を開始していました。」

「必要な治療が施された後で患者は地元の病院に搬送されました。」

パリス・ジャクソン
パリスちゃん、大きくなったねぇ


前述したキャサリンさんの弁護士は

「誰にとっても15歳という年齢は多感で難しい時期です。しかし身近な人を失った経験を持つ子にとってはより大変な年頃なのです。」

と発言しパリスちゃんの自殺未遂の原因が、2009年6月に起きた父親の突然死と無関係では無い事を示唆。

パリスちゃんと言えば、叔母であるジャネット・ジャクソン(Janet Jackson)が出した”18歳までは芸能界への立ち入り禁止”という鉄の掟を破って勝手に映画出演の話しを決めちゃったりする典型的な金持ちのバカ娘ヤンチャな子のイメージだったんですが・・心に負った深い傷は癒えないままだったんですねぇ。


叔母がジャネットってスゲェ


「彼女は父親の死をまだ完全には乗り越えられないでいます。俗世間の中に入って適応していく事はパリスにとって物凄く大変な事なのです。」

「彼女には重い鬱の症状があるんです。その原因の殆どは父親の死(によるショック)からきているんです。それは本当に悲しくて深刻です。」

「実はパリスは最近すごく落ち込んでいて、殆ど眠る事が出来ずに一晩中起きている事が多かったんです。」

マイケルが亡くなった時、パリスちゃんはまだ11歳かそこら。

パリス・ジャクソン
これは可哀想だった


唯でさえ父親がいなくなって寂しいのに、メディアが連日の様にあれこれと死因について有る事無い事報じるんですからねぇ、小学生の女の子には辛すぎる経験ですよね。

自殺未遂の直前にパリスちゃんはTwitterで意味深なつぶやきを行なっていたみたいです。

「なんで涙はこんなにしょっぱいの?昨日はトラブルとは無縁だと思っていたのに、今日には完全にハマっちゃうなんて・・。」

何があったのか分かりませんが、15歳で人生を諦めてしまうなんて勿体無いですよね。

パリスちゃんの近くに彼女の事を理解して支えてあげる人がいれば良いのですが、ジャネットも新婚さんだから、姪の事まで気がまわらないだろうし・・本当、誰か良い人いないですかねぇ?
関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : パリス・ジャクソン マイケル・ジャクソン ジャネット・ジャクソン

08:00  |  ジャクソン・ファミリー  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。