--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.05/29 (Wed)

「リアーナがブスだからクリス・ブラウンに殴られた!」アマンダ・バインズのツイートが暴走中!!

『恋するマンハッタン』のホリー役で知られたアマンダ・バインズ(Amanda Bynes)の最近のご乱心っぷりに世間がドン引きしているようです!

日本での知名度がイマイチだったので、『生搾り』ではずっとスルーしてきたんですが、実はここ数週間ずっと米ゴシップサイトのトップニュースにはアマンダの名前が挙がっていたんですよね(もちろん悪い意味で)。


超ド級問題児降臨


しかし、ここにきて暴走したアマンダが何故かリアーナ(Rihanna)たんに絡んでくれたので、遅ればせながら本サイトでもアマンダ事件をご紹介したいと思います!

先週日曜日に自身のTwitterで2009年のグラミー賞前夜に起きたクリス・ブラウン(Chris Brown)によるリアーナへのDV事件について突如ツイートしたアマンダ。

あの事件の事について”つぶやく”のであれば、普通は加害者であるクリスを叩くのが筋だと思うのですが・・支離滅裂なアマンダが攻撃したのは被害者であるリアーナたんでした!!

リアーナvsケイティ・ペリー
アマンダvsリアーナ


「あんたって超ブスね、もっと美白したら!?」

「クリス・ブラウンがあんたの事を殴ったのは、あんたが可愛くないからよ。」

「誰もあんたの恋人になんかなりたくないわ!だからあんたは手当たり次第、誰にでも電話しまくってるのよね!新しい犬を飼ったらリアーナっていう名前にするわ。」

この酷いツイートをする3日前にアマンダはドラッグ使用の罪で逮捕されているので、このつぶやきを行った時も恐らく精神状態が普通じゃなかったんでしょうが、それにしてもちょっとやり過ぎですよねぇ(汗)


とばっちり乙


The Daily Newsのレポートによると、アマンダがリアーナを攻撃している理由は人気ラッパーのドレイク(Drake)が原因なのだそう。

アマンダはドレイクに惚れているのに(正式に恋人なのかは不明)、リアーナがちょいちょい彼に手を出してくるのが許せなかったのだとか。

ブチ切れて暴言を繰り返すアマンダに対し、リアーナたんは極めて冷静に

「ね?介入をやめるとこんな事が起きちゃうのよ」

とリツイートしたのですが、この一言がまたアマンダの理不尽な怒りに火を着けてしまったようで、新たなツイート攻撃が始まってしまいました。


恐ろしい子ですな


「ブサイク面のあんたと違ってあたしはドラッグなんてやらないのよ!」

「このクソ犬、あんたこそ介入が必要でしょ!あたしは直接あんたのブス面にお目にかかった事があんのよ!あんたも自分が美人じゃないって分かってるんでしょ!?」

リアーナたんもこんな変な人に絡まれてしまって本当にお気の毒としか言いようがないのですが、それにしてもここ数週間でアマンダはリンジー・ローハン(Lindsay Lohan)やパリス・ヒルトン(Paris Hilton)を超える”お騒がせセレブ”に成り上がりましたなぁ。

参考の為にもここらで先週起きたアマンダを巡るゴシップを一気にご紹介しておきましょう。

先週木曜日にマリファナを吸っていた時に、警察官に指摘されるとキレたアマンダはビルの36階の窓に向かってガラス製のボングを投げつけたため逮捕される。

アマンダ・バインズ
完全にヤバい人オーラ出てますな


金曜日に法廷に出廷する時には安物の変なプラチナブロンドのウィッグを被って登場し、逮捕された際に警官からセクハラを受けた(股間を触られたと主張)と大騒ぎ。

土曜日にパパラッチと接触した際にも「醜い黒人」と暴言を吐き、翌日の日曜日にリアーナたんへのTwitter攻撃をした訳です。

時系列で見てみてもやっぱりアマンダはラリってるとしか思えませんよねぇ。
関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : アマンダ・バインズ リアーナ クリス・ブラウン ドレイク

13:00  |  リアーナ(Rihanna)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。