2010.01/17 (Sun)

ジェシカ・シンプソン、モデルと並ぶと反吐が出そうと暴露!

ジェシカ・シンプソンは現在3月からスタートする、彼女の新しいリアリティ・ショー『The Price of Beauty(美の値段)』の撮影で世界を飛び回っているようですが・・

かつて激太りをタブロイド誌に笑われ、現在も一生懸命ダイエットに励んでいるジェシカにとって、細いショー・モデルとの絡みが多い、新しいリアリティ・ショーの出演は、なかなか凹む事も多いようです。


2009年は最悪の年だった!もう上がるだけ!


「パリに行って、背か高くて激細のモデル達と一緒にランナウェイを歩かなければいけなかったのよ。」

「神経質になり過ぎて、ほとんど吐きそうだったわ。」

金曜日にジェス(ジェシカ・シンプソンのニックネーム)がカリフォルニアで語ったところによると

「アタシはレッドカーペットの上は歩けるわ。だけどランナウェイだと、顔からすっ転んじゃいそうなのよ。」

ジェシカ・シンプソン、ランナウェイを歩く
確かに超緊張していそうなジェスたん・・頑張れ!


「そうならなかった事を神様に感謝しなくちゃね。」

「だけど、(ランナウェイを)歩いたり審査されたりする事に、アタシはすごくナーヴァスになっていたわ。」

「イライラしたりね。特にサラダしか食べない様な人の隣りにいさせられたりするとね。」

と、気にしてないとは言いつつも、やはり細いモデルと体型を比較される事がかなりプレッシャーになっていたようです。


体型だけじゃなくセンスも心配ですが・・


しかし、ジェスによると撮影を通じて、彼女の中で確実に何かが変わったんだとか

「アタシは今まで自分自身に対する自信が必ずしもあった訳じゃないの。自分自身について良く考えたりする事もなかったし、自分の内面を愛してもなかったわ。」

「だからアタシの事を良く見ていてくれる誰かが必要だったし、固定して欲しかったのよ。」

「そして、だからこそアタシ達は常に自分自身を(他人と)比較してしまうのね。」

「この旅行を通じて、アタシは自分の中に”美”を見つけたし、自分がそれを持っているんだと知る事が出来たわ。それはとてもユニークな事だと思うわ。」

と、撮影旅行の中で一皮むけた新しい自分をアピールしたジェスですが、この気付きの影には、体重が減ってスリムな体を取り戻しつつある事も重要な要因になっているようです。


早く、この頃のナイスバディに戻って!


確かに、一時に比べるとエクササイズ(ボクシングとかやってるみたいです)で健康的に痩せつつあるジェス、2010年こそ完全復活になるのでしょうか!?
関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : ジェシカ・シンプソン 激太り リアリティ・ショー

12:02  |  ジェシカ&アシュリー・シンプソン姉妹  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |