--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.04/22 (Mon)

ジョエル・マッデン「ニコール・リッチーを”拝み倒し”で口説き落とした」と衝撃告白!!

人気バンド”the Good Charlotte”のジョエル・マッデン(Joel Madden)が妻ニコール・リッチー(Nicole Richie)との”馴れ初め”をオーストラリア版『60 Minutes』のインタビューの中で語ったようです!

プライベートな事をペラペラ話すタイプではないイメージがあるジョエルが、ニコとの出会いについて語るなんて凄く意外な感じがしたんですが、その内容が何ともジョエルらしい猪突猛進な感じで好感度大だったので、ご紹介したいと思います。

4年間の交際を経て2010年12月にゴールインしたジョエルとニコ

ニコール・リッチー ウェディングドレス
素敵だったニコのウエディングドレス姿!


ジョエルと付き合う前のニコはリンジー・ローハン(Lindsay Lohan)も真っ青の”お騒がせセレブ”として知られ、パリス・ヒルトン(Paris Hilton)との確執や拒食症疑惑などで連日の様にタブロイド紙の表紙を飾る存在でした。

小さい頃から我がまま三昧で育ってきたニコに「優しさとは甘やかす事とイコールではない」という事を初めて教えてくれたのがイカツイ外見とは裏腹にしっかりとした内面を持ったジョエルだったのです。

ジョエルと付き合う事で人間的に成長したニコは”お騒がせセレブ”から徐々に脱却し、現在は2人の子供の母親としても、またデザイナーとしてもカリスマ的な人気を誇る存在に。

そんな経緯を知っていたので、新米的には何となく2人の関係性っていうのは「ニコがジョエルに依存している」と思っていたんですよねぇ。


見事更生


つまりニコの告白で交際がスタートしたものの、ジョエルは「お前みたいなイカレ女は俺に相応しくない。付き合い続けて欲しいならマトモになれ」って感じで一貫してクールな対応をしていたのかな、と勝手に考えていた訳です。

しかし『60 Minutes』でジョエルが語った”馴れ初め”は新米が考えていた出会いのプロローグとは真逆で、あまり自分に感心の無いニコにジョエルの方が猛烈プッシュをしていたという衝撃の事実でした!

「俺が全ての女性にウケるタイプじゃない事は分かるだろ?つまり、俺が言いたいのは、女性に”どんな外見の男性がタイプか?”って聞いた時に答えとして返ってくる様なタイプじゃないって事だよ。」


メンクイじゃないの


「背が高くて、どこか影があって、ハンサム・・そんな感じじゃないだろ?だからまずは自分の内面を知ってもらう事が必要なんだ。だからニコールに対してもそういうアプローチをしたんだよ。」

「最初に何度か会った時、俺達はただの友人同士だったんだ。でも俺は諦めなかったよ。会う度に”1回で良いからチャンスをくれ!1回デートしてくれるだけで良いんだ!”ってニコールにお願いし続けていたよ。デート出来れば”足掛かり”が掴めるからね。」

ははは・・ジョエルったら全然クール・ガイじゃありませんでしたね、むしろ暑苦しいタイプでしたww

必殺”拝み倒し”でニコを最初のデートに誘う事に成功したジョエルは、どうやら狙い通り1度目のデートでニコのハートをゲットする事に成功したらしく、その後も何度もデートを重ね、ついには結婚までもっていってしまいました、大したものです。

ニコール・リッチー&ジョエル・マッデン
本当にモテるのってジョエルみたいなタイプなんだよなぁ


忘れた頃にタブロイド紙に不仲説(ガセネタ)が掲載されるものの、結婚して2年経つ今もニコとラブラブなジョエルはインタビューでも妻や子供に対する溢れる愛情を隠す様な事はしません。

「時にはニコールの事を独り占めしたなってどうしようもない時もあるよ。世界中に”彼女の事を死ぬほど愛してる”って叫びたくなる事もあるぐらいさ。」

「こんなに素敵な奥さんと子供達がいるなんて、俺は世界一ラッキーな男だね。家庭の外で辛い事があっても、家族が僕を支え続けてくれるんだ。皆んなもこんな素敵な愛を見つけてくれる事を願っているよ。」

最後に余計なお世話な一言を残している事を差し引いても、奥さんと子供に対するジョエルの真っ直ぐな愛情は称賛に値しますよね。


このニコ怖い


今後も”汚れきったショービズ界の恋愛関係”の良心として一途に結婚生活を貫いていって貰いたいものです。

ただセレブウォッチャー的には、ジョエルみたいに地に足が着いたちゃんとした男性ばかっかりだとおまんまの食い上げになっちゃう(浮気ゴシップとか無くなっちゃうので)のが困りモノですが・・
関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : ニコール・リッチー ジョエル・マッデン

13:00  |  二コール・リッチー&ジョエル・マッデン  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。