--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.04/21 (Sun)

18歳年下の恋人にハマるブラッドリー・クーパーにジェニファー・ローレンスが嫉妬中!?

18歳も年下のモデルの恋人に年甲斐も無くハマリまくっているブラッドリー・クーパー(Bradley Cooper)に『世界にひとつのプレイバック(Silver Linings Playbook)』で共演したジェニファー・ローレンス(Jennifer Lawrence)がかなりイラついているらしいとRadar Onlineが報じています!

1月~2月の”アワード・シーズン”には連日の様にその動向がマスコミに報じられていたジェニファーですが、賞獲得レースの大トリである”オスカー”を獲得した直後に俗世間からパッと姿を隠し、充電を兼ねてハワイでマリファナ三昧のバケーションを満喫


『世界にひとつのプレイバック』


アメリカに戻ってきた後は、きっちり仕事モードに切り替えて次回作『Catching Fire』と『the American Hustle』の撮影現場を行き来するなどワーカホリックな所を見せているんだとか。

『世界にひとつのプレイバック』で抜群の相性を見せたジェニファーとブラッドリーは新作映画『the American Hustle』でも再タッグを組む事になった様なのですが・・

(※例のボストンでの爆弾テロ事件のせいで、撮影は一時中止になっているらしいです)

ジェニファー・ローレンス&ブラッドリー・クーパー
何度も共演するのは息が合ってる証拠


一時期、交際説が浮上するほど仲が良かった2人の再共演という事なので、さぞや現場の雰囲気も”和気あいあい”とした和やかなムードで楽しくやっているんだろうな、と思っていたのですが、関係者がRadar Onlineに明かした所によると、現場のムードは”和やか”とは正反対でかなり”ピリピリ”したものになってしまっているようです。

と言うのも、ブラッドリーが最近交際が発覚した18歳も年下恋人スキ・ウォーターハウス(Suki Waterhouse)にハマり過ぎていていて、プライベートな時間全てをスキに捧げている事がジェニファーには面白くないのだそう。

「かつてブラッドリーとジェニファーが『世界でひとつのプレイバック』や『セレナ(Serena)』で共演した時はお互いがインスパイアし合う関係だったんです。」


私のブラッドリーよ!


「しかし現在のブラッドリーは自由な時間の全てを恋人のスキと一緒に過ごします。その事がジェニファーには”犯罪の共犯者”を失ったかの様に感じるんです。」

「以前はジェニファーと同じくブラッドリーもアクティブに動きまわる方ではなかったんですが、今のブラッドリーはスキをロンドンからボストンまで連れてきて市内を案内するほどアクティブです。それに映画の撮影中に少しでも休みが取れたらスキに会うために飛行機でパリまでひとっ飛びしたりもしています。」

「ブラッドリーが彼の自由な時間全てをスキの為に費やしているので、ジェニファーは撮影現場でしか彼に会う事が出来ません。彼女はその事にかなりジェラシーを感じているみたいですよ。」

ブラッドリー・クーパー&スキ
堂々とデートするブラッドリー&スキ


Radar Onlineの今回のレポートには書かれていなかったのですが、実はかつて交際のウワサが持ち上がった時にブラッドリーはジェニファーが自分よりも10歳以上も若い事を理由に「僕は彼女の父親にもなりえる年齢」だから有り得ないと交際説を否定したんですよね。

それなのにいざ蓋を開けてみたら、ブラッドリーが選んだ恋人スキはジェニファーよりも2歳も若い20歳だったので、ジェニファー的には

「はっ!?何なのそれ!?じゃあアレは私と付き合いたくないからって適当にでっち上げた言い訳だったって事!?」

って気持ちも少なからずあるんでしょうなぁ。


言葉の綾だよぉ


まぁウワサによると、ブラッドリーは極度の”脚フェチ”らしいので、普通体型のジェニファーよりもカモシカの様な美しいお御足を持つスキに心(体?)が動いてしまうのは仕方がない気もします。

ブラッドリーの方は無邪気に年下の美しい恋人との恋愛を楽しんでいるつもりの様ですが、複数のタブロイドの記事を読んでみて新米が感じたのは、残念ながらお相手のスキの方は知名度のあるブラッドリーとの関係をモデルから女優へのスキルアップの手段として利用しているっぽいってこと!

「スキは野心的な女性だし、モデルとしてイギリスで成功したキャリアもあります。そして彼女は現在アメリカでの成功も目論んでいるんです。」

「実を言うとスキは昨年『Pusher』と言う映画に初出演して女優としてのキャリアもスタートさせたんですよ。それで彼女はブラッドリーにプロデューサーや監督を紹介してもらい女優のキャリアも拡大してきたいと考えているんです。」

スキ・ウォーターハウス
スキちゃん、確かに絵になる美人です


「彼女はブラッドリーとの関係が(キャリアアップに)良い結果をもたらすと信じて疑っていないんですよ。」

この関係者の証言を聞いて新米は『トランスフォーマー3』でミーガン・フォックス(Megan Fox)の後釜に指名されて見事にヴィクトリアズ・シークレットのモデルから女優へのキャリアチェンジを果たしたロージー・ハンティントン=ホワイトリー(Rosie Huntington-Whiteley)を思い出してしまいました。

しかし半年後もブラッドリーとスキちゃんが付き合っているかというと・・8割の確率で破局していると思うんですよねぇ(やっぱり色んな意味で2人はつり合って無いと思う)。
関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : ジェニファー・ローレンス ブラッドリー・クーパー スキ・ウォーターハウス

13:00  |  ジェニファー・ローレンス  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。