--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.03/17 (Sun)

クリステン・スチュワートにレズビアン疑惑が浮上!?お相手はケイティ・ペリーのアシスタント女性!

クリステン・スチュワート(Kristen Stewart)にレズビアン疑惑が浮上しているとThe National Enquirerが報じています!

新作映画の撮影の為に恋人ロバート・パティンソン(Robert Pattinson)がオーストラリアに長期滞在中であるのを良い事に、クリステンはLAで新しい”ガールフレンド”と思いっきり羽根を伸ばして楽しんでいるようです!

3月上旬にハリウッドにあるHotel Cafeにケイティ・ペリー(Katy Perry)のアシスタント女性、タムラ・ナチシン(Tamra Natisin)と一緒にまるでペアルックの様ないでたちで現れたクリステン。

(※Tamra Natisinの読み方が分かりません、違う読み方だったらスミマセン)

クリステン・スチュワート&タムラ
ブラ丸見えなのがタムラさん


普通に見れば、クリステンが女友達と息抜きの夜遊びしているだけの写真なのですが、相手の女性がレズビアンである事をカミングアウトしているとなれば話しは別ですよね!

タムラさんは同性愛者である事を公言しているらしいので、そういう目で見ればこの写真はクリステンとタムラさんのデート現場をスクープした写真に様変わりしてしまうわけです!


考え過ぎよ!


「クリステンとタムラが一緒に出かけている写真をもしロブが目にしたら、きっと彼は激怒するでしょうね。彼女達の間にあるものが(友情ではなく)ロマンスである事は誰の目にも明らかですから。」

Hotel Cafeに出かけたクリステンとタムラさんの様子を目撃した人の証言によると

「彼女達は一緒にやってきて、一晩中2人きりで話していました。周りにいる人達を完全に無視していたんです。Hotel Cafeで数時間過ごした後で2人は一緒に帰って行きました。」

「最近仕事が無い時はタムラとクリステンはいつも一緒に過ごしていますよ。」

とラブラブなオーラを出しまくっていたんだとか(ほんまかいな)!?

クリステン・スチュワート&タムラ
クリステンはネコ役か?


オーストラリアでの撮影に集中するためにロブはクリステンの渡豪を禁止したそうなのですが、クリステンはその状況を寂しがるどころか逆に利用してタムラさんと遊びまくっているというのは何とも皮肉な状況ですね。

しかしクリステンには一応ロブというステディな彼氏もいるし、昨年大騒ぎになった不倫騒動の相手も男性だったのに、何故ここにきていきなり同性愛者に目覚めてしまったのでしょうか?


違うってば~!


(って言うか、クリステンの場合は男もイケるんだからレズビアンではなくバイ・セクシャルだと思いますが)

実はクリステンの母親ジュールズさんは2010年に夫と離婚した後、同性の恋人と同棲しているらしいです、言わばバイ・セクシャルの先輩ですね。

その影響があってなのか、クリステンも以前から積極的に同性愛者の権利を訴える集会などに参加していたのだそう。

ロバート・パティンソン
一方ロブはこんなズタボロになっちゃってます


「ジュールズの親しい友人は全員が同性愛者です。彼女の存在がクリステンに自分の性的嗜好を探る事に対する不安を払拭させたのは間違いありません。」

ちなみにクリステンの親しい友人はGossip Copに対して、クリステンとタムラさんとの熱愛疑惑を完全否定したそうです。

事の真相は分からないし別に恋人が同性でも構わないんですが、とにかくあの趣味の悪いペアルックだけは止めた方が良いと新米は強く主張したいと思います!

クリステンのあの壊滅的なファッション・センスはどうにかならないものなんですかねぇ?
関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : クリステン・スチュワート ロバート・パティンソン タムラ・ナチシン

08:00  |  ロブステン(ロバート・パティンソン&クリステン・スチュワート)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。