--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.03/09 (Sat)

ロブステン、MTV”ベストキス賞"5連覇の夢絶たれる!『ブレイキング・ドーンpart2』はノミネートすらされず!

これもクリステン・スチュワート(Kristen Stewart)とルパート・サンダーズ(Rupert Sanders)監督の不倫騒動の余波なのでしょうか?

2009年に初めて『トワイライト 初恋』が公開されてから、他者を寄せ付けない圧倒的な強さでMTV映画賞(MTV Movie Awards)のベストキス部門で4連覇してきた”ロブステン”の快進撃がついに止まってしまいました!!

今週火曜日にMTV映画賞の各部門の候補者リストが発表されたのですが、ロブステンが出演した『ブレイキング・ドーンpart2』はベストキス部門にノミネートすらされていなかったのです!

ロブステン
なかなか素敵なキスシーンなのにねぇ


MTVが明らかにしたベストキス部門の候補者は以下の通り。

『ジャンゴ 繋がれざる者(Django Unchained)』
ケリー・ワシントン(Kerry Washington)&ジェイミー・フォックス(Jamie Foxx)



『ムーンライズ・キングダム(Moonrise Kingdom)』
カラ・ヘイワード(Kara Hayward)&シャレド・ギルマン(Jared Gilman)

『世界にひとつのプレイバック(Silver Linings Playbook)』
ジェニファー・ローレンス(Jennifer Lawrence)&ブラッドリー・クーパー(Bradley Cooper)

『テッド(Ted)』
ミラ・クニス(Mila Kunis)&マーク・ウォールバーグ(Mark Wahlberg)



『ザ・パークス・オブ・ビーイング・ア・ウォールフラワー(The Perks of Being a Wallflower)』
エマ・ワトソン(Emma Watson)&ローガン・ラーマン(Logon Lerman)

クリステンとロバート・パティンソン(Robert Pattinson)は映画の中で恋人同士であるだけでなく、現実世界においても本当にカップルなので、ベストキス賞を貰った後はステージ上でキスのパフォーマンスがあっても良かったのに・・

ベストキス賞を獲得した過去4年間で2人は1度も実際にキスをしておらず(いつも寸止めかキスをするふりだった)、『トワイライト』ファンにとっては今回がベラとエドワードが壇上でキスするのを見る最後のチャンスだっただけに、ロブステンを候補者に選ばなかったMTVに怒りを感じている人達も多いようです。


ついに最終章!


候補者リストが発表された後のファンのツイートを見てみると・・

「親愛なるMTV様。今年が『トワイライト』そしてロブステンが(ベストキス賞に)ノミネートされる最後のチャンスだったのに、全てを台無しにしてくれて本当にありがとう!」

「ロブステンがベストキス賞にノミネートされないなんて信じられない!一体どうしたっていうの!?『トワイライト』は最高よ!MTV映画賞、理由を説明してみなさいよ!」

とかなり怒り心頭のよう。


DVD予約始まってます


新米はよく知らないのですが、MTV映画賞というのはファン投票とかではなく、いわゆる”中の人”が候補者を選出する方法を取っているんですかね?

だとすると人気があるロブステンが候補者から外されたのは、やっぱり不倫騒動の影響が大きいのかなぁ・・と、否が応でも想像してしまいますよねぇ。

では怒りが収まらないファンの方の為に、ここで過去4年間ベストキス賞を受賞した時のロブステンの反応を振り返ってみたいと思います。

2009年『トワイライト』で受賞

「ガムを口から出さないと!」とロブがジョークで観客を沸かせた後、2人はゆっくりと顔を近付けていき、軽く顔に触れた後でクリステンはパッと身体を離し「どうもありがとう!」と受賞のお礼を述べました。

ロブステン MTV ベストキス賞
2009年(左)&2010年(右)


2010年『ニュームーン』で受賞

「皆、本当にありがとう!今年の競争は凄く激しかったんだ!2年連続で賞を取れて本当に嬉しいよ。」と叫ぶロブ。

「正直に言うと素晴らしいキスに見せるためには沢山のスモークとミラーが必要なのよ。つまり、私達は(ここでキスをして)皆の事を失望させたくないの。だからほんの一瞬だけよ!」とクリステンが前置きした後で、キスをしようとした2人ですが緊張のせいなのか上手く行かずに結局断念して一言「たぶん私達は(キス出来ない)運命みたいね!?」。

その後ロブがクリステンを捕まえて再度キスをしようとしますがクリステンはロブを押し返し「ああ、もう(怒)!本当にありがとう!じゃあね!!」言いながらフェードアウト。

2011年『エクリプス』

この年クリステンはベストキス賞にロブとテイラー・ロートナー(Taylor Lautner)を相手にノミネートされていたのですが、結局勝ったのはやっぱりロブとのキスでした!

ロブステン MTV ベストキス賞
2011年(左)&2012年(右)


2012年『ブレイキング・ドーンpart1』

ちょうどクリステンの不倫がバレる1ヶ月前に行われた授賞式、ロブは『コスモポリス』のプロモーションの為に来場出来ずクリステンが単独でステージに立ちました。

「ロブはここに居ないの!本当にどうして良いのか分からないわ。」

クリステンは会場にいた共演者にステージに上がってキスしてくれるように頼んだものの、誰も立候補しなかった為に、「もういいわ!たぶん私は自分で自分に凄く上手に(キス)出来ると思うから!」と宣言した後で自分で自分にキスをするという一人芝居を演じる事に。


これで見納め


何だかんだで毎回話題を提供してくれていたクリステンとロブの絡み(コント)が今年は見れないなんて、やっぱりちょっと寂しいですね。

ちなみに新米の予想では今年のベストキス賞はジェニファー・ローレンス&ブラッドリー・クーパーが獲得すると思うのですが、皆さんはどう思われますか?
関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : ロバート・パティンソン クリステン・スチュワート 2013年MTVベストキス賞

08:00  |  ロブステン(ロバート・パティンソン&クリステン・スチュワート)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。