--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.02/25 (Mon)

不仲説のミーガン・フォックスとマイケル・ベイ監督がまさかの再タッグ!?2014年公開予定の『ニンジャ・タートルズ』で!

永遠に和解する事は無いと思われていたミーガン・フォックス(Megan Fox)とマイケル・ベイ(Michael Bay)監督に”雪解けの時”が訪れたようです!!

2014年に公開予定となっているベイ監督の新作映画『ニンジャ・タートルズ(Ninja Turtles)』にミーガンたんが正式にキャスティングされた事が監督のウェブサイトで先週木曜日に発表されたそう!

「我々はミーガン・フォックスをまた家族の一員に迎えます!!」


ミーガンin亀


『ニンジャ・タートルズ』はCGIによるアニメーションとライブ映像のハイブリッドで作成される映画で、ミーガンたんはその中でニンジャ・タートルズの人間の友人”エイプリル・オニール”を演じるそうです。

(ミーガンたんの役が人間だと分かって一安心です、亀だったらどうしようかと思っちゃいました!)

ちなみにベイ監督はこの映画ではメガホンを取らず、プロデューサー業に徹するらしく、代わりに『タイタンの逆襲(Wrath of the Titans)』のジョナサン・リーベスマン(Wrath of the Titans)が監督を務めるそうです。

ベイ監督の大ヒット作である『トランスフォーマー』シリーズにヒロイン役で抜擢された事で一躍スターダムを駆け上がったミーガンたんですが、監督やスタッフとは上手くいかなかったようで、しばしばメディアに向けてベイ監督や同作品についての暴言を吐いていた事から、三作目の『トランスフォーマー/ダークムーン』ではまさかの降板!

ミーガン・フォックス&マイケル・ベイ
ビジネスと気持ちは別問題ってこと?


ヒロインの座をヴィクトリアズ・シークレットのモデルをしていたロージー・ハンティントン=ホワイトリー(Rosie Huntington - Whiteley)に取られてしまいました。

ではミーガンたんとベイ監督の”雪解け”記念という事で、2人の間にあった長年の確執について振り返ってみましょう~!

2009年、『トランスフォーマー』の大ヒットと共に知名度がグンッと上がったミーガンたんでしたが、Entertainment Weeklyのインタビューの中でいきなり作品に対する悪口をぶちまけます。


オプティマス~!


「あんな作品に出ているなんて酷い気分よ。『トランスフォーマー』は私にとって初めてのリアルな映画だったんだけど、正直言ってあの映画にはリアリティが無いわ。」

「映画自体はそんなに悪くないんだけど、ただ自分があれに出ている事を誇りに思えないだけよ。」

また翌年に行われたWonderland誌のインタビューではベイ監督との仲を決定的に悪化させる”例え”をしてしまいました。

「(ベイ監督は)まるでナポレオンよ。彼は自分が(凡人ではなく)正気でなくて、悪名高い狂人だという評判を得たいのね。」

「彼は撮影現場のヒットラーになりたがっていて、実際にそんな風に振舞っているのよ。彼はまるで”働く悪夢”よ。」

ミーガン・フォックス
こういうHな恰好をさせられるのが嫌だったらしい


ベイ監督がミーガンたんにセクハラまがいの行為をしていたという話しもあるので、一概にミーガンたんの暴言の数々を非難する訳にもいかないのですが・・ユダヤ系の人も多いハリウッドで監督の事をヒットラー呼ばわりしたのはさすがにマズかったですねぇ。

結局『トランスフォーマー』のエグゼクティブ・プロデューサーを務めていたスティーブン・スピルバーグ(Steven Spielberg)のアドバイスもあって、シリーズ3作目では問題児のミーガンたんを起用しない事になってしまいました。


臭いものには蓋を


2011年、当時の事を振り返りベイ監督はGQ誌に対し

「ミーガンとは世界観が違ったんだ。彼女はもっと(自分のキャリアに)集中しなければならないよ。それにヒットラーについてもきちんと知らなければならないね。」

「(ヒットラーと呼ばれても)傷つきはしなかったよ。だってミーガンっていうのはそういう子だって事は良く分かっていたしね。彼女は人々の反応を見るのが大好きなんだよ。そしてミーガンは間違った方法でその反応を得ようとするんだ。」

「ミーガン、君を12時間も働かせたり、時間通りに現場に来てもらったりして悪かったね。映画っていうのは、必ずしもいつも温かくて、曖昧なものではないんだよ。」

と嫌味爆弾炸裂のトークをしていました。

(監督のムカつく気持ちも分かりますが、小娘の戯言に対してムキになって反応するのも、ちょっと大人気ない気も・・)

ミーガン・フォックス as エイプリル
エイプリルってこういう人(左)らしい


これだけ壮絶なバトルをしておきながらも、今回どんな経緯があってミーガンたんとベイ監督が再タッグを組む気持ちになったのか、その裏話が気になりますよねぇ。

『トランスフォーマー』が気に入らなかったミーガンたんが、同じ様な作風の『ニンジャ・タートルズ』を気に入るとは思えないんですが・・また2人は再びバトってくれるんでしょうか!?

面白そうなので『ニンジャ・タートルズ』の撮影の行方は引き続きウォッチしていきたいと思います!
関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : ミーガン・フォックス マイケル・ベイ 『ニンジャ・タートルズ』

08:00  |  ミーガン・フォックス  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。