--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.02/01 (Fri)

リアーナ、クリス・ブラウンとの復縁をついに認める!「自分の幸せを優先したい」

本日発売となるRolling Stones誌のインタビューで、リアーナ(Rihanna)がついにクリス・ブラウン(Chris Brown)との復縁をカミングアウトしたようです!

2009年のグラミー賞の前日に起きたDV事件で完璧に人々の頭の中に焼き付けられてしまった”クリス=危ない男”のイメージ。

その後も些細な事でブチ切れて窓ガラスを割ったり、クラブでDrakeと殴り合いのケンカをしたり、つい最近もR&B歌手のフランク・オーシャン(Frank Ocean)を殴ったりと相変わらずの”お子ちゃま”ぶりを露呈しているクリスなのですが・・


彼を悪く言わないで!

/
惚れた相手なら”あばたもえくぼ”に見えるとは良く言ったもので、何故かDVの被害者であるリアーナと三角関係の縺れで捨てられたカルーシェ・トラン(Karrueche Tran)だけはクリスの事を今も盲信し続けているようです。

(※マインドコントロールでもされているのか、この2人がよっぽどドMなのか・・?)

リアーナは自分が加害者のクリスと復縁する事を世間がどう思うのかを良く分かっているみたいなのですが(だからこそ今まで復縁を明言しなかった)、クリスへの想いはどうしても止められなかったとRolling Stones誌のライター、ジョシュ・イールズ( Josh Eells)に告白しています。

リアーナ
一般人には出来ない奇抜な髪型


「自分が幸せになる事が一番大事なんだって(気付いて)決断したの。誰かの意見に(この関係を)邪魔させるつもりはなかったわ。もしその決断が間違いだったとしても、それは私自身の過ちよ。長い間この件で苦しまされてきたの、怒りと暗闇の中でね。その反動で今は自分の本音に従って生きたい気分なのよ。自分にならハンドリング出来ると思っているわ。」

色々悩んだ末にクリスの元に戻る事を決意したと語るリアーナですが、あの忌まわしい事件からまもなく4年が経とうとしているのに、世間が未だにクリスの事を犯罪者扱いする事に納得出来ていないようです。

(クリスは事件後に社会奉仕活動に従事し、一応罪を償った事にはなってるんですが今も執行猶予は取り消されていません)



「許してくれぇ」


「皆は何処かを歩いてたりドライブしている私達や、スタジオやクラブに居る私達を見て分かった気になっているの。でもそれは全然違うのよ。私達はもう言い争いをしたりしないわ、くだらない事を話しているだけなの。」

「お互いの事を高く評価しているし、今はお互いの価値が良く分かっているから、それを失う様な事はしたくないのよ。彼があんな事をするなんて2度とないわ。それはオプションですらないの。悪い事が絶対に起こらないなんて言えないけど。」

「彼に”私を失う”って事がどんな気持ちになるのかを分かって欲しかったの。(暴力が)どんな結果を生むのかって事も。」

まぁ、リアーナの気持ちも分からない事もないですが・・でもやっぱりクリスが完全に改心したとは信じられないんですよね。

想像したくはないですが、もしまたクリスがリアーナを殴ったりする事があったら今回の記事のコメントが引用されて「クリスを庇ったリアーナはやっぱり馬鹿だった!」とかネットユーザーに叩かれるんだろうなぁ。
関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : リアーナ クリス・ブラウン

13:00  |  リアーナ(Rihanna)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。