--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.02/01 (Fri)

モテ男のブラッドリー・クーパー「脚フェチ過ぎてキモい」と無名モデルに捨てられていた!?

世の中にはある特定のモノに異常な執着心を見せ、それに触れる事で性的な興奮を得る”フェティシズム”なるジャンルが存在しますが・・

ハリウッドで半ば公然の秘密となっているのが、クエンティン・タランティーノ(Quentin Tarantino)監督の”脚フェチ”なのだそう!

しかし女性の美しい脚に興味津々なのは、タランティーノだけではありません・・『ハングオーバー!』『世界にひとつのプレイブック』で現在人気沸騰中のブラッドリー・クーパー(Bradley Cooper)もかなりのレベルの”脚フェチ”野郎なんだとか。


『ハングオーバー!』


でもぶっちゃけ、フェティシズムの深すぎる世界の中では”脚フェチ”なんて全然問題無いレベルの性癖ですよね・・”腋フェチ”とか”靴フェチ””手術の傷跡フェチ”とかのマニアックなフェチだったら、もっと話しは盛り上がったのに、そこはちょっと残念でしたね。

世の中の男性の9割は女性の”脚”か”胸”か”お尻”に魅力を感じていると思うので、ブラッドリーが”脚好き”だと聞いてもそんなに変な感じはしなかったので、世の女性は”脚フェチ”男の存在を許容しているんじゃないかと思っていたんんですが・・

In Touch誌のレポートによれば最近ブラッドリーは”脚フェチ”が原因で若い恋人に振られてしまったらしいです!

ブラッドリー・クーパー&ローラ・シンプソン
右がブラッドリーを振ったローラさん


最近ゾーイ・サルダナ(Zoë Saldana)と別れて独り身になってしまったブラッドリーに『世界にひとつのプレイブック』で共演したジェニファー・ローレンス(Jennifer Lawrence)がモデルをしている友人ローラ・シンプソン(Laura Simpson)を紹介してあげたらしいのですが・・

スタイル抜群のローラを前にしてブラッドリーの歪んだ欲望が爆発、あまりの”脚フェチ”ぶりにドン引きしたローラに速効で振られてしまったのだそう!

「ブラッドリーとローラは何度もデートを重ねていましたが、今はもう上手くいっていません。」

関係者が同誌に明かした所によると、ブラッドリーは約1ヶ月間の交際期間の間にローラに「脚の写メを撮って送って欲しい!」何度も頼んでいたのだとか。

「彼は常に彼女の脚を触っていました。段々とそんな彼が気持ち悪くなってきたのでローラは関係を終わらせました。」


哀れなり


確かに恋人に「君の笑顔の写真が欲しいんだ」とかじゃなく「脚の写真送れ」とか言われたらドン引きを通り越してちょっと怖いかもしれませんね。

性癖は治らないみたいなんでブラッドリーは今後も一生”脚フェチ”として生きていかなければならないっぽいですが、今後はあまり自分の欲望に流されず「君の可愛い顔の写真送って」と嘘でも良いから言った方が人格を疑われずに済むと思いますよ。

そして10回に1回くらい「素敵な脚の写真もお願い!」と頼むのが常識の範囲でしょう。
関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : ブラッドリー・クーパー ジェニファー・ローレンス ゾーイ・サルダナ

19:30  |  あのセレブは今!?(元祖『ビバヒル』etc)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。