--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.01/24 (Thu)

ビヨンセの大統領就任式での国歌斉唱は"口パクだった!?原因は練習不足と海兵隊員が指摘

今週月曜日にワシントンで行われたオバマ大統領の就任式で、アメリカ国歌”星条旗(The Star Spangled Banner)”を熱唱し大絶賛されたビヨンセ(Beyonce)

夫JAY-Zと共に熱心なオバマ大統領のサポーターとして精力的に活動をしてきたビヨンセたんにとって、就任式での国歌斉唱には特別な思い入れがあったんだろうなぁ、と考えると見ているコチラも何か胸にグッと込み上げてくるものがあったのですが・・


まさかコレが口パクだったなんて!


ビヨンセたんのあの熱唱が実は”口パク”であり、実際には事前に録音された音源を流していたに過ぎないという衝撃的な告白をした人物が登場したようです!

USウィークリーのレポートによると、口パク疑惑をマスコミにリークしたのはアメリカ海兵隊のブラスバンド(the U.S. Marine Corp Band)の広報を担当しているクリスティン・デュボア(Kristen DuBois)という女性なのだそう。

「あらゆる事を想定して、全ての音楽はセレモニーの前に事前に録音されているんです。私達は当日、生でバンド演奏を行いました。しかし本番の直前になってビヨンセは事前に録音してあったヴォーカル・トラックを使用するという事を聞かされたんです。」


バレちゃった♪


「とにかく我々はそう指示を受けたんです。その理由が何であるのか私達は知りません。誰もがビヨンセは歌う事が出来ると知っているのに、何故事前にレコーディングした音源を使用したのか分かりません。」

国歌を歌う前も、歌っている間もビヨンセたんはいつになく緊張している面持ちだったのに、あの熱唱がまさかの口パクだったとは・・にわかには信じられない衝撃告白ですが、この方は現役の海兵隊員な訳だし実名出ちゃってるのに意味のない嘘を付く理由もないと思うので、恐らく本当にアレは口パクだったんでしょうな。

あの時のビヨンセたんの表情と歌声にググッときてしまった身としては、正直言ってちょっと騙された感じがするし、残念な気持ちになっちゃいますねぇ。

ちなみに同じく就任式で愛国歌”マイ・カントリー・ティズ・オブ・ジー(My Country 'Tis of Thee)”を歌ったケリー・クラークソン(Kelly Clarkson)の方は口パクではなく、ちゃんと生歌だったと前出のデュボアさんが証言しています。


株を上げた形のケリー・クラークソン


バンド・ディレクターであるマイケル・J・コールハーン(Michael J. Colburn)大佐はビヨンセが録音してあった音源を使用した理由は練習不足のせいだったと話しているようです。

「我々とケリー・クラークソンは週末中ずっとリハーサルをしたりレコーディングしたりしていたのに、ビヨンセはスーパーボウルのハーフタイムショーの準備にばかり熱中しているから、昨夜になるまで我々と練習する時間がなかったんだ。」

幾らハーフタイムショーの日程が迫ってるからって、就任式のリハに顔を出さないとか、そんな非常識な行為許されるんですか!?


呆れちゃうわね


日本とは比べ物にならないほど”愛国心”に煩いお国柄なので、下手するとビヨンセたんはアメリカのネトウヨ的な輩から今後吊るし上げにされる可能性が出てきましたね、こりゃ。

かつてクリスティーナ・アギレラ(Christina Aguilera)がスーパーボウルの国歌斉唱で歌詞を間違えてしまうという失態を犯して「非国民!」と大バッシングを受けた事もありましたからね、ビヨンセたんも早いとこ何かマシな言い訳を考えて声明を出した方が良いかもしれません。
関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : ビヨンセ ケリー・クラークソン オバマ大統領

13:00  |  ビヨンセ(Beyonce)&JAY-Z  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。