--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.01/20 (Sun)

『トワイライト』やっぱり強し!ロブステンが”最も稼いだ恋愛映画のカップル”ランキングの首位に!byフォーブス誌

クリステン・スチュワート(Kristen Stewart)とロバート・パティンソン(Robert Pattinson)が”最も稼いだハリウッド恋愛映画のカップル(Hollywood 's Highest -Grossing Romantic Couples)”ランキングの首位に選出されたそうです!

このランキングは高名な経済誌フォーブスが、バレンタインデー直前の特別企画として発表したもので、過去3年間にアメリカ国内で上映された恋愛映画のボックスオフィスの成績からランキングしたものらしいのですが・・

注意しなければならないのは、このランキングは実際のカップルの稼ぎの合計ではなく、あくまでも映画の中でカップルの役を演じている2人が幾ら稼いだか(つまりは、どの恋愛映画が一番売れたのか)を順位付けしたものであるという事。

実際のカップルを対象にしたものだったら確実に入っているであろうアンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)&ブラッド・ピット(Brad Pitt)の名前が無いのは、そういう訳ですので悪しからず。

クリステン・スチュワート&ロバート・パティンソン
何だかんだで強いっすね!


では、いつもの様にババっとトップ10のランキングから見ていきましょう!

”最も稼いだハリウッド恋愛映画のカップル(Hollywood 's Highest -Grossing Romantic Couples)”ランキング

1位:クリステン・スチュワート&ロバート・パティンソン/『トワイライト』/11億7千万ドル(約1053億円)



2位:レイチェル・マクアダムス&チャニング・テイタム/『君への誓い(The Vow)』/1億2500万ドル(約112億円)



3位:ジェニファー・アニストン&アダム・サンドラー/『ウソツキは結婚のはじまり(Just Go With It)』/1億300万ドル(約92億円)



4位:サラ・ジェシカ・パーカー&クリス・ノース/『セックス・アンド・ザ・シティ』/9500万ドル(約85億円)



5位:ジュリアン・ムーア&スティーヴ・カレル/『ラブ・アゲイン(Crazy Stupid Love)』/8400万ドル/(約75億円)



6位:アマンダ・セイフライド&チャニング・テイタム/『親愛なるきみへ(Dear Jhon)』/8000万ドル/(約72億円)



7位:ナタリー・ポートマン&アシュトン・カッチャー/『抱きたい関係(No Strings Attached)』/7100万ドル(約63億円)



8位:マイリー・サイラス&リアム・ヘムズワース/『ラストソング』/6300万ドル(約57億円)



9位:ザック・エフロン&テイラー・シリング/『一枚の巡り合い(The Lucky One)』/6000万ドル(約54億円)



10位:リース・ウィザースプーン&ロバート・パティンソン/『恋人たちのパレード(Water for Elephants)』/5900万ドル(約53億円)



世界中で『トワイライト』旋風が吹き荒れていた事は周知の事実ですが、こうして改めてランキングにして眺めてみると2位との差のあまりの凄さにびっくり!

3年間の集計でのランキングなのでシリーズ化されていた『トワイライト』が有利だったとはいえ、2位の『The Vow』とは桁が1つ違いますからねぇ!

(※クリステンは”最もコスパの良い俳優”の2位にも選ばれてますが、この稼ぎ方を見ればそれも納得です)

『トワイライト』の一番の強みは、何と言っても映画の中で”理想のカップル”として10代~20代女性憧れの対象だった2人が私生活でも本当に恋人同士である事でしょう!

クリステンとルパート・サンダース(Rupert Sanders)監督の浮気が発覚した時には、”エドワード&ベラ”に心酔してきた女子の気持ちも離れていってシリーズの人気も落ちてしまうのではないかとも噂されましたが、ロブがクリステンを許した事でどうにか最終章『ブレイキング・ドーンpart2』の公開を乗り切りました。

SUN紙の最新のレポートではロブステン再破局も伝えられているので、『トワイライト』後も2人がこのまま愛を育んでいけるのかどうかは注目が集まるところです。

2013年ブレイク必至と言われているチャニング・テイタム(Channing Tatum)も2作でランクイン!

チャニング・テイタム&レイチェル・マクアダムス
『The Vow』のレイチェル&チャニング


映画『ステップアップ』で共演した縁で結婚した妻ジェナ・ディーワン(Jenna Dewan)は現在チャニングとの初めての赤ちゃんを妊娠中、近いうちにパパになるチャニングの勢いは今年も止まりそうにありません。

ちなみに2位にランクインした『The Vow』は3000万ドル(約27億円)という低予算で制作されたにもかかわらずアメリカ国内で1億2500万ドル(約112億円)、海外でも7100万ドル(約64億円)を稼ぐヒット作となったというのだから大したものです。

新米的に意外だったのはマイリー・サイラス(Miley Cyrus)と婚約者のリアム・ヘムズワース(Liam Hemsworth)が付き合うきっかけになった『ラストソング』の順位が思いの外良かったこと!

2010年の公開当時、批評家からボロクソに言われ、興行的にも大コケしたと思っていたのに堂々の9位入賞とは・・やっぱり固定ファンがいる人は強いですね。

ヒット作が必ずしも名作であるとは言えないでしょうが、もしバレンタインデーに向けてロマンチックな気分に浸りたい時には、このランキングを参考にして普段は見ない恋愛映画を見てみるのも良いのではないでしょうか?
関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : ロバート・パティンソン クリステン・スチュワート チャニング・テイタム

08:00  |  ロブステン(ロバート・パティンソン&クリステン・スチュワート)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。