--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.01/17 (Thu)

レディ・ガガと娘ケリーのバトルに母親シャロン・オズボーンも参戦!「生肉ドレスきもい!」とディスる

レディ・ガガ(LADY GAGA)とケリー・オズボーン(Kelly Osbourne)のバトルが、いつの間にかケリーの母親シャロンさんを巻き込んでの一大抗争に発展してしまった様です!

リトルモンスター達にディスられたケリーが雑誌のインタビュー中に「ガガのファンは最低!」と批判した事で始まった今回の罵り合いは、先週初めにガガたんがケリーのウェブサイトに公開状を送った事でヒートアップ!


売られた喧嘩は買うわよ


公開状の中でガガたんはケリーに対しネガティブな事を言うのではなく、「より親切で、より勇敢な世の中」を作るために自分のセレブ力を使って欲しいと

「私もいじめられっ子だったから、あなたが若い頃に体重の事でいじめられたと聞いて本当に悲しく思ったわ。でも他の人達がビックリ仰天するほど今のあなたは美しくスレンダーな女性に成長したじゃない。(その力を)他の人の為に使ってみたらどうかしら?」

と自分の思いを書いたらしいのですが・・


ママに言いつけてやる


極々真っ当かつ正当な主張に思えるガガたんの文章に、噛み付いてきたのがケリーの母親シャロン!

シャロンは「ケリーのピンチ!」とばかりに、先週木曜日に自身のフェイスブックに”ガガの公開状に対する返答”と題した文章を掲載。

「あなたはケリーがE!ニュースのファッションポリスのコーナーに従事しているからって、他の人の美に対してジャッジや批評をしているって批判するけど、それが現実の世界ってものなのよ!」

「例えば、私はあなたが生肉で作ったドレスを着たのを見た時、気分が悪くなったわ。あなたが毛皮を着て、それをファッション・ステートメントとして使用したり、プレス用の写真の為に無抵抗な動物が殺されているという事実に直面する事は私にとって忌まわしい事なの。」

レディ・ガガvs シャロン・オズボーン
ディスられた生肉ドレス


「(ケリーの事をどうこう言う前に)あなたが自分のファンに対して動物の命をリスペクトする事を教えるべきなんじゃないの?」

と長文を記載し、ガガたんを非難するシャロン。

ケリーとやり合っていたはずが、いつの間にかケンカ相手が変わってたのでガガたんもビックリしたんじゃないかと思うんですが、シャロンの横槍にもちゃんとガガたんは返事を書いてあげてました。

「”現実世界”は(あなたが言うように)恐らく残酷な場所でしょう。だからこそ、より良い場所へ変えたいとは思いませんか?私は”実践主義者”です。誰も真面目に若者達を導こうとする人はいません。でも私はそうしようと務めています。」

「ケリー・オズボーンへ公開状を書いたのは、彼女の”ネットいじめ”がパブリックなものだったから、私は若き実践主義者としてその問題に取り組まなければならないと思ったからよ。」

ケリー&シャロン・オズボーン
シャロンからは毒親臭がプンプンですな


「アテクシのケリーちゃんがピンチ!」とばかりにしゃしゃり出てきたシャロンですが、子供のケンカに親が出てくるのは古来より”禁じ手”とされていた”ダサい事”ですからねぇ・・正直言ってあまりケリーも喜んでいないんじゃない様な気がしますけどね。

(※実際にシャロンさんが参戦してきてからはケリーは引っ込んでしまって表に出てきていない)

実はこのバトル、まだ延長戦が行われている最中なのですが長くなってしまったので一先ず本日お伝えするのは、ここまでにしておきます。
関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : レディ・ガガ シャロン・オズボーン ケリー・オズボーン

08:00  |  LADY GAGA(レディ・ガガ)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。