--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.01/07 (Mon)

Ke$ha(ケシャ)はバイセクシュアルだった!「好きなのは男性だけじゃない」と仰天告白‏

Ke$ha(ケシャ)が雑誌Seventeen2月号のインタビューの中で”バイセクシュアル”である事を告白し話題になっているようです!

つい先日、サンディ・フック小学校で起きた銃乱射事件の絡みで、新曲『Die Young』の歌詞を批判された事に対し、「あれは強制された歌っただけ」と意味不明な言い訳をしてバッシングの火に油を注いでしまったKe$haたん。

後日、MTVのインタビューで自らの発言を不適切だったと認めたKe$haは

「”強制された”というのは正しい言葉ではなかったわ。(正しくは)私達が歌詞を書いている時に、”Die Young(若くして死ぬ)”というコーラスに対して私が若干の懸念を持っていたと言いたかったの。何故なら、私のファンには若い子が多いから。」

と”強制”という言葉を使った事に対して謝罪。


新アルバム発売中


たまたま銃乱射事件と同時期に『Die Young』がヒットしてたからって歌詞の一部を捕まえて叩く人も叩く人ですが、腑に落ちない言い訳を繰り返すKe$haたんもたいがいですな。

Ke$haたんは「あの歌詞は別に若くして死ぬ事を賞賛しているわけじゃない!全体の歌詞を読んだらそんな事すぐ分かるでしょう」と一蹴しちゃって良いんじゃないですかね?

それはともかく、本日の話題はKe$haたんの性的嗜好についてでしたね!

Ke$ha
女子高生の雑誌で何言ってるんだか


言われてみれば、これまでKe$haたんの浮いた話し(彼氏とか)って全然聞いた事が無い気もするなぁ・・と思ってよく考えてみたんですが、Ke$haたんの異性絡みのゴシップって言ったら、アダム・ランバート(Adam Lambert)とのディープキスくらいしか思いだせませんでした。

アダム自体がゲイなので、このゴシップそのものがイロモノ色が強いんですけどねw

と言うわけで、今まで謎に包まれていたKe$haたんの恋愛事情などを理解して頂くためにSeventeenのインタビューから一部抜粋してお届けいたします。


別に隠してないし


‐あなたの性的嗜好は?

「私が愛するのは何も男性に限った事ではないわ。私は”人”を好きになるのよ、その人の性別は関係ないわ。(愛とは)誰かと一緒に居たいという気持ちが溢れだしてくる状態なの。」

‐イジメについてはどう考えますか?

「ゲイやレズビアン、トランスジェンダーへのイジメのために闘うつもりだけれど、(イジメと闘う)一番の理由は私の弟のためよ。弟は13歳なんだけど、”どもり”があるから皆にからかわれているの。だから私は他の人を馬鹿にするような人を絶対に許さないわ。」

Ke$ha
すごいファッションセンスw


「私に対して”お前なんて何も出来やしない”と言ったり、ブスだとかデブだとか言った人の事は全員覚えているわ。実は(嫌いな人達をリストアップした)”バカ野郎リスト”を作っていたの。」

「辛い時期を乗り越えた後でさえも、音楽業界の人々は私に”お前が何かをやり遂げるなんて絶対に無理だ”と言ったわ。今、彼らに会った時には”は!?”って態度で接してやるわよ。新アルバムのタイトルを『Warrior(闘士)』としたのにはそんな意味もあったのよ。」


恨みは一生モノよ


「(嫌な事をされた時)犠牲者ぶって、自分の魂を食いつぶしてしまう事も出来るけど、その代わりに”あんたなんて私の”バカ野郎リスト”行きよ!いつかあんたが間違っていた事を証明してみせるわ”って言い返す事だって出来るのよ。」

インタビューを読んでみて、Ke$haたんの愛がどうやら全方位型であること、そして嫌いになったら最後相当執念深く相手の事を嫌い抜くタイプである事が分かりました。

愛するにしても憎むにしても常に全力って事ですね・・この手の人って遠くで見てる分には良いですけど、近くにいられると色々と面倒くさそうですねぇ。
関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : Ke$ha ケシャ アダム・ランバート

13:00  |  ケシャ(KeSha)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。