--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.12/30 (Sun)

「ブリトニーの長男ショーン・プレストンの父親は俺だ!」元夫K-フェドの兄弟が仰天主張!

ブリトニー・スピアーズ(Britney Spears)が2006年に離婚した元夫ケヴィン・フェダーライン(Kevin Federline)の兄弟クリストファー(通称クリス)から、とんでもない内容の告訴をされていた事が明らかになりました!

Radar Onlineのレポートによると、クリスは先週火曜日に裁判所に対し”ブリトニーの接近禁止命令”を求める訴えを起したのだそう!


は?意味分かんない


クリスの訴状によると接近禁止命令を求めた理由として挙げられていたブリの行動は2つ。

1つ目は、フェダーライン家のコーヒー・テーブルの上に置いてあったクリスのクレジットカードをブリちゃんが盗んで、2人の子供にマッド誌(Mad Magazine)を買い与えただけではなく、約4600ドル(約40万円)分もの『アーチー&ベティ・ブープ(Archie and Betty Boop)』のコミックを買ったというもの。

「俺が電話をかけてComic Conquerorsの店員に確認したら、ブリトニー・スピアーズは長年の顧客だと言っていたよ。さらにその店員は、(ブリが買った)コミックの代金は払い戻ししないと言ったんだ。」

と訴状の中で不満を訴えるクリス。

フェダーライン兄弟
右がK-フェド、左がクリス


お店に言っても埒が明かない事を悟ったクリスはブリちゃんに直接「金を返せ」と訴えたらしいのですが・・

「俺の事を笑ったんだ。そして俺の兄弟のケヴィンのせいで人生をメチャクチャにされたと言っていたよ。それに俺のペニスが小さいとも言っていたな。その後でブリトニーは俺の事を脅迫し始めたんだ。」

「もし俺のカードを盗んで無断使用した事を警察に言ったら、全世界に長男ショーン・プレストンの本当の父親がケヴィンでなく俺である事をバラすと脅してきたんだ。」

この時のブリの脅迫が接近禁止命令を求めた2つ目の理由とのこと。


転落の始まり


「ブリトニーと俺が寝たのは事実だけど、それは別に世間が知るべき事ではない」

と言うのがクリスの主張のようです!

1000歩譲ってショーン・プレストンくんの父親がクリスだったとしても、普通それをネタに脅すのはクリスの方であってブリじゃないよね・・とか、突っ込みどころ満載のこの訴状ですが、裁判所に提出した2日後には裁判官によって却下されてしまったとのこと。

何でも裁判沙汰にしてしまうアメリカの法廷でさえも、さすがに荒唐無稽過ぎる内容だった為に門前払いされてしまったようですね。

ブリ&ショーン
ショーンくん、大きくなりました


USウィークリーによると、この件に関しブリ側の広報も、フェダーライン家側の弁護士も何もコメントを出していないそうです。

それにしても離婚後もう何年もたっているというのに、こんな分けわかん問題に巻き込まれてしまうんだから、セレブになればなるほど、結婚相手は勿論のことその家族もマトモな人なのかどうか、ちゃんと吟味して選ばないとダメですね。


もう懲り懲りよ


ちなみに、いつもはブリに厳しいネットユーザー達も、今回の件ではクリスの主張に呆れ果てたらしく

「なんだその訴状!中学生の作文じゃないんだぞ!少なくともスペルチェック位しよろ!」

「おいおい、ジョークだろ?さすがのブリだって旦那の兄弟の子は産まないだろ?いや、でもブリ関係のネタでは一番笑えたな。」

「この記事を読んで分かった事は、その男が大馬鹿だって事だな。」

とブリに味方するコメントが多く寄せられていました。
関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : ブリトニー・スピアーズ クリス・フェダーライン ショーン・プレストン・フェダーライン

08:00  |  ブリトニー・スピアーズ  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。