--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.12/26 (Wed)

アンジェリーナ・ジョリーはジェニファー・ローレンスが大嫌い!?「小娘に役を盗まれた」と憤慨中!

アンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)がジェニファー・ローレンス(Jennifer Lawrence)の事を毛嫌いしているらしいとThe National Enquirer が伝えています!

ジェニファー・ローレンスと言えば、今年大ヒットした映画『ハンガー・ゲーム』のヒロインを務め、AskManが選ぶ2013年”最も魅力的な女性”のランキングでも1位を獲得した”正に今が旬”な若手女優ですが・・


↑人気急上昇中↑


正直言って既に安定した地位を築いているアンジーにとっては、そんなに気にする様な女優さんでもないような感じもするのですが・・?

しかしThe National Enquirerがアンジーに近い関係者から得た情報によると、アンジーはジェニファーに”どうしてもやりたかった役”を取られてしまった事でカンカンに怒っているのだそう!

「アンジェリーナは映画『世界にひとつのプレイバック(Silver Linings Playbook)』の主演女優の座を何としてもモノにしたいと考えていたんです。その役は素晴らしいダイアログの中でも一際主要な役だったんです。彼女はその役を得るために必死で(製作者サイドへ)働きかけました。」

アンジェリーナ・ジョリー
久しぶりに本気になったのに・・!!


「しかし監督がジェニファーの演技に一目惚れしてしまったので、結局オーディションすら行われなかったのです。ジェニファーが彼女の事を蹴落としたんです!アンジーはジェニファーに対し激怒しました。」

と、事の経緯を話す関係者。

アンジーが狙っていたのは、ティファニーという名前の若き未亡人だったらしいのですが、監督はアンジーではなく22歳のジェニファーをこの役に選んでしまったんですね。


お仕置きしないとね!


ジェニファーが枕営業して役を奪ったとかなら、怒るのも分かるんですけどねぇ・・監督の第一印象でジェニファーが選ばれてしまったからといって怒るのは、逆切れ以外の何物でもない気がしますけどね。

Celebitchyによれば、2011年頃には『世界にひとつのプレイバック』の監督のデビッド・O・ラッセル(David O. Russell)がアンジーとマーク・ウォールバーグ(Mark Wahlberg)を主役に起用して映画を撮るというウワサが流れていたらしいのですが・・

蓋を開けてみれば、実際に起用されたのはジェニファーとブラッドリー・クーパー(Bradley Cooper)だったとのこと。

Silver Linings Playbook
来年のアカデミー賞最有力候補


ラッセル監督は最近のインタビューで、ティファニー役に対し大御所と言われるような女優達からも沢山の申し出があった事を明かしています。

「多くの一流女優達がこの役に感心を示してくれました。アンジェリーナ・ジョリーや他の大物達です。ジェニファーは(この役には)若過ぎるかな、と正直僕達も思ったんです。」

と話し、当初ジェニファーの年齢を心配していた事を明かした監督ですが、スカイプを通じてジェニファーの演技を見てみたところ、直ぐ様その魅力の虜になってしまいその後のオーディションを中止してしまったのだそう。


実力派の2人


ティファニー役がジェニファーに決まった事を知ったアンジーは・・

「怒り狂っていました。”何で私じゃなくて、あんな子があの役をやるのよ!”と金切り声を上げて叫んでいましたよ。」

と、かなりのブチ切れ状態だったようです。


色気なら負けないわ


「(何故アンジーではなくジェニファーが選ばれたのか)答えはシンプルです。それは”年齢”ですよ。アンジェリーナは年を取りました。大きな役はジェニファーの様な若いスターに回っていきます。」

アンジーは現在37歳、確かに22歳のジェニファーと比べれば”大人”ですが・・まだまだ幅広い役柄がこなせる年齢だと思いますけどねぇ。

(もしやアンジーの女優引退宣言の裏には、若い女優に今後どんどん役を取られてしまうという恐怖感があったんですかね?)

ちなみにジェニファーはアンジーから奪った(?)ティファニー役で、来年発表されるゴールデン・グローブ賞とスクリーン・アクター・ギルド賞の主演女優賞にノミネートされています。

ジェニファー・ローレンス
おっ!ジェニファーも意外に・・


「それを知ってアンジーはムカムカしっぱなしですよ。あの役は賞を狙うにはうってつけの”オイシイ”役でしたからね。自分こそがティファニーを演じるべきだったと思っているんですよ。」

そりゃアンジーだって、『マレフィセント』なんかよりも批評家受けの良い、小難しい作品に出て久しぶりにちゃんとした賞を貰いたい気持ちはあるでしょう(『マレフィセント』でオスカーは無理だろうし)。

だからと言って、自分よりも15歳も年下の女優に対し剥き出しの敵意を見せるなんて事はないと思いますけどね。

でも、この手の”いかにも”って感じのゴシップ嫌いじゃないです・・The National Enquirer には今後もこの路線の記事を期待しています!
関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : アンジェリーナ・ジョリー ジェニファー・ローレンス

13:00  |  ブランジェリーナ(ブラピ&アンジー)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。