--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.11/07 (Wed)

グヴェン姐さん、大ピンチ!NO DOUBTの新PV『Looking Hot』がネイティブ・アメリカンからの抗議でお蔵入りに!‏

グヴェン・ステファニー(Gwen Stefani)がフロントマンを務める人気バンドNO DOUBTの新作ミュージック・ビデオ『Looking Hot』のお蔵入りが決定したようです!

先週金曜日にYoutube上で公開された『Looking Hot』のビデオの内容は、伝統的なネイティブ・アメリカンの格好をしたグヴェン姐さんが、棒を振り回してカウボーイと戦うものの、最後にはカウボーイに捕らえられてしまうというものだったらしいのですが、その展開が過去の白人によるネイティブ・アメリカンへの迫害の歴史を連想させるとしてネイティブ・アメリカンのコミュニティやNO DOUBTのファンから「非常識だ!」と強い抗議があったそうです。

この抗議を受けてNO DOUBTはyoutubeから『Looking Hot』のビデオを削除する事を決定、現在は視聴出来ない状態になっています。

グヴェン・ステファニー
姐さんは酋長の娘という設定


グヴェン姐さんとNO DOUBTのメンバーは公式サイトで以下のように謝罪。

「多民族バンドである我々は、他の文化への多様性と尊重をベースにしています。新曲のビデオの中でネイティブ・アメリカンの人々や彼らの文化、歴史を攻撃したり、傷つけたり、矮小化する意図は毛頭ありませんでした。」

「(ビデオ制作の前に)ネイティブ・アメリカンの友人や、カリフォルニア大学の専門家に相談したりもしたのですが・・我々のビデオが彼らを怒らせてしまったという事を今は良く理解しています。(誰かを傷つけた)という事は我々にとって重大な事態である事を痛感し、即刻問題のビデオを削除する事を決めました。」


やっちゃいましたな!


「我々がバンドを始めた時にインスパイアされた音楽や、家族や友人のコミュニティ、周りにいてくれるファンの皆んな、それらは全て尊敬や団結や差別の無い関係の上に成り立っているのです。このビデオを観て怒りを感じたネイティブ・アメリカンのコミュニティや全ての人々に心から謝罪します。我々は誰の事も傷つけたくはないのです。」

『Looking Hot』のビデオを実際に観ていないので(もう削除されてた)、どの程度マズい内容だったのかは想像するしかないのですが、白人によるネイティブ・アメリカンの人々への迫害の歴史は、ナチス・ドイツによるユダヤ人迫害に匹敵するぐらい凄惨なものだったらしいですからねぇ、ネイティブの方々がお怒りになるのも分かる気がしますね。

グヴェン・ステファニー
似あってますけどね


もちろん謝罪文に書かれているように、グヴェン姐さんにはネイティブの人を侮辱しようなんて気持ちはこれっぽっちも無かったとは思うのですが、特に難しい歴史背景があるようなテーマを題材に選ぶような時は、それが周囲にどういった影響を与えるのかという事を良く考えなくてはいけないですね。

しかし、謝罪文に出てくる、ネイティブ・アメリカンの友人と専門家に聞いたけど別に何も言われなかったからビデオ作っちゃいましたっていうくだりは不要だったような気が・・。

めちゃくちゃ言い訳じみてるし、責任転嫁する気が満々に見えてイメージダウンですよね。


『Push and Shove』


ビデオのお蔵入りで少々ケチがついてしまいましたが、『Looking Hot』も収録されているNO DOUBT11年ぶりの新作アルバム『Push and Shove』は名曲揃いの1枚なので、是非とも1度お手に取る事をお勧めいたします!
関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : グヴェン・ステファニー ノー・ダウト

13:00  |  あのセレブは今!?(元祖『ビバヒル』etc)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。