--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.10/17 (Wed)

マシュー・マコノヒーの激痩せっぷりが怖い!AIDS患者の役作りで14キロ減量

マシュー・マコノヒー(Matthew McConaughey)の激痩せっぷりが凄すぎて怖いとネット上で話題になっているようです!

『評決のとき』や『10日間で男を上手にフル方法』等への出演で知られる42歳の実力派俳優マシュー。

PEOPLE誌が選出する”最もセクシーな男性”に2度も選ばれるなど、鍛え上げられた逞しい身体と大人の色気が彼の大きな魅力だったはずなのですが、久しぶりにタブロイド紙に登場したマシューは大変な事になっちゃってました!!

先週金曜日にテキサス州のオースティンにあるスポーツジムの外に出てきた所をパパラッチされてしまったマシュー。

マシュー・マコノヒー 激ヤセ
どこのジャンキーかと思ったら・・


グレーのフードの下から覗くマシューの顔に生気は無く、頬はゲッソリと痩せこけ、異常なほど大きくなった目だけがギョロギョロと辺りを窺っています。

激痩せしたマシューに”最もセクシーな男性”だった面影は一切なく、むしろ現在の骸骨の様な風貌は重度の薬物中毒で余命半年ともウワサされたマコーレー・カルキン(Macaulay Culkin)の衝撃的な劣化写真を見た時と同じ”嫌な気持ち”を見る者に与えます。

セクシーなオッサンだったマシューはいったい何故、死にぞこないのジャンキーみたいな姿になってしまったのでしょうか?


普段はこんな感じ


USウィークリーのレポートによると、この衝撃的な激痩せは2013年に公開予定の新作映画『The Dallas Buyer 's Club 』の役作りの為だという事です。

この映画は1980年代に麻薬をやるために静脈注射を繰り返す中でHIVに感染し、余命半年と宣告されたもののメキシコから代替薬を密輸する事で何とか生き延び、後にアメリカで初めてのAIDS患者の支援グループを設立したロン・ウッドルフ(Ron Woodruff)という男性の人生をベースにした伝記映画なんだそう。

そしてマシューは末期のAIDS患者であるロン・ウッドルフを演じるために30ポンド(約14キロ)もの大幅な減量をしたとの事です。

(どう見ても14キロ以上痩せてるように見えますよね・・少なくとも20キロは落としてるんじゃないでしょうか?)

マシュー・マコノヒー
2年前はこんなに良い身体でした♡


8月のインタビューでロン・ウッドルフを演じる事について

「僕が演じるのは健康的な人生を愛していたのに病気になってしまい、それが叶わなくなってしまった男性なんだ。でも僕(の役作り)にとってより重要なのは肉体的な事よりも精神的な面での話しさ。」

「(ロン役を演じるのに)必要な程度には体重を落とさないといけないな。今はまだ(ダイエット)の途中さ。(減量は)僕の仕事にとって必要な事なんだ。」

と話していました。


元カノはペネロペ


そして、それから2ヶ月たち・・マシューは見事な役者根性で体重を激減(低炭水化物&高プロテインの食事&運動で痩せたらしい)させ、完全に”薬物中毒のAIDS患者”風のルックスを手にいれたわけです!

しかしあまりにも衝撃的な激痩せっぷりに、マシューのファン達はドン引きしているらしく、USウィークリーが行ったアンケートでは1万8千人の回答の内、実に90%を超える人達が「ちょっとやり過ぎだと思う」と答えたのだそう。

『レ・ミゼラブル』の役作りで激痩せした時のアン・ハサウェイ(Anne Hathaway)も凄かったですが、マシューも衰弱し過ぎている感じがして心配になっちゃいますね。

仕事熱心なのは良いですが、身体だけは壊さない様にしていただきたいものです。
関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : マシュー・マコノヒー 激痩せ

13:00  |  あのセレブは今!?(元祖『ビバヒル』etc)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。