--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.10/16 (Tue)

ブラッド・ピット、マリファナ依存の過去を認めつつ麻薬撲滅運動に奔走!

7年間の交際を経て今年の4月にようやく婚約した事を発表したアンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)とブラッド・ピット(Brad Pitt)。

マスコミのみならず、一般の人達も2人が正式に夫婦になる日を「今か今か」と首を長くして待ちわびているものの、残念ながらブランジェリーナのスケジュールは相変わらず多忙を極めているため、”その日”がくるのはもう少し先になってしまいそうです。

アンジーはディズニー映画『マレフィセント』の撮影や、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の特使の仕事でバタバタしているし、ブラピはブラピで11月に公開される新作映画『Killing Them Softly』のプロモーションや、男性として初めて起用されたシャネルの看板香水”シャネルNo5”の広告撮影で大忙し!


日本語字幕付き シャネルNo5 CM


人道的なセレブとして名高いブラピは、それに加えてユージン・ジャレキ(Eugene Jarecki)が監督を務める麻薬問題に焦点を当てた殆どお金にならないドキュメンタリー『The House I Live In』のエグゼクティブ・プロデューサーまで務めているらしく、本当に寝る暇も無いほど多忙な日々を送っているようです。

先週金曜日にLAでこのドキュメンタリーのスクリーニングを行ったブラピは記者会見の席で

「これは1972年にリチャード‥ニクソン(Richard Nixon)大統領が”麻薬との闘い(the war on drug abuse)”を掲げてからの経緯を追ったドキュメンタリーなんだ。フィルムでは何故そんなにも(麻薬問題)が爆発的に急増したのか、第一どのようにして我々はその様な事態に陥ってしまったのか、この問題の本質が一体どこにあるのかについて描いているんだ。」

とコメント。


今回はマジメです


ブラピは自身が麻薬問題に対して清廉潔白な身ではない事を過去のインタビュー等でも認めていますが、改めて過去にマリファナを使用していた事を認め、その上で以下の様に”麻薬との闘い”に関する意見を述べました。

「ブラッド・ピットです、僕は麻薬中毒者です。いや、僕がドラッグを使っていた日々はもうずっと昔しの事なんだけど(笑)、確かに言えるのは、欲しいと思ったらどこの州だろうと、町だろうと簡単に麻薬を手に入れる事が出来たってこそさ。探せばどんなモノでも簡単に入手出来たんだ。たった24時間かそこら時間を貰えればね。」


『The House I Live In』予告編


「そして現在も僕らは”麻薬との闘い”と呼ばれるこの茶番劇を続けている。既に1兆ドル(約80兆円)もの予算がつぎ込まれ、40年以上の歳月が経っているにも関わらずだ。多くの人々がそのために命を落としているのに、僕らはまだ”麻薬との闘い”が成功したかの様に話しているんだ。」

「(麻薬問題は)貧困層をそこから抜け出させないためのバリアの役割を果たしているんだ。彼らをそこに繋ぎ止めておくために使われているのさ。実は僕は当初(このドキュメンタリーのプロデューサーになるのは)自分にはリベラル過ぎると思っていたんだ。だけどハリケーン・カトリーナがその実態を暴いてくれたのさ。そこには僕らが無視していた我々の社会の”(闇の)部分”が存在していたんだ、僕らはそれを目撃してしまったんだ。」


同類の匂いが・・


11月には今後4年間の国の方向を決めるアメリカ大統領選挙がありますが、オバマ大統領もロムニー氏候補も麻薬問題について踏み込んだ論争は行なっていません。

その理由についてブラピは

「麻薬問題について話す事は永遠のタブーとされているのさ。完全にそれに勝利しない限りはね。ましては”麻薬との闘い”に負けたなんて言う事はタブー中のタブーさ。それは信じられない程の失敗さ。もし(麻薬問題にかけた)何分の1かだけでも教育の方に回してくれてたら・・と思うよ。」

「”麻薬との闘い”はバックワード・ストラテジーであるがために、それ自体が恒久化するんだよ。でもユージンがこのドキュメンタリーの中で僕が思ってもみなかったこの問題の切り口を示してくれているんだ。すなわち”麻薬との闘い”が一部の社会を押さえつけるために利用されているという側面さ。」

ブラッド・ピット
シワまでセクシーなブラピ♡


「”麻薬との闘い”の名の下に実際は何が行われているかを知って本当にショックを受けたよ。不道徳で嘆かわしい事さ。でも僕らはそれを見つめなければならない、そしてそれを変えなければならないんだ。その闘いを終わらせるためにね。”麻薬との闘い”を終わらせる唯一の方法は、そこから利益をなくすという事なんだ。」

「もちろん(貧困問題は)他の色々な事柄も複雑に絡み合っている事は良くわかっているし、僕が果たして本当に事実に基づいたプレゼンを行えているのかも分からない。だけど僕らは”全てが合法的”で全ての人々が自分で選択出来る社会を目指すべきなんだ。僕らは麻薬問題を病気と捉えるよりも犯罪として捉えてきたけど、人々は逃避するためにドラッグに手を出すんだ。」

と独自の見解を元に熱弁を奮いました。
関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : ブラッド・ピット アンジェリーナ・ジョリー

08:00  |  ブランジェリーナ(ブラピ&アンジー)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。