--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.10/14 (Sun)

ワン・ダイレクションのメンバーとの擬似恋愛に萌える!16歳少女が書いた同人誌がネットで話題に!

腐女子の皆さんに朗報です!

オタクも極めれば立派な商売になると16歳の少女が証明してみせました。

最近欧米では、ファン・フィクション(原作の登場人物や設定をいかして、その小説のファンが新たに物語を創作すること)と呼ばれる同人小説が空前のブーム!

記憶に新しい所では『トワイライト』シリーズのファン・フィクションである『Fifty Shades of Grey』がNYタイムズの電子書籍部門のランキングで3週連続で1位を記録し、複数の配給元が映画化の権利を争っていると話題になりましたよね。


『Fifty Shades of Grey』


(ちなみに『Fifty Shades of Grey』は過激なSM描写が売りの官能小説なのですが、映画化の話が出たのはクリステンの浮気騒動の前だったので、「ロブステンで再共演か!」なんて話しも出てたんですよね・・今となってはアリエナイ事ですが・・)

現在ポスト『Fifty Shades of Grey』になるのではないかと噂されているのが、ワン・ダイレクション(One Direction)の大ファンという16歳の少女エミリー・ベイカー(Emily Baker )が書いたファン・フィクション『Loving the Band』。

エミリーが『Loving the Band』をライターの卵達の発表の場であるMivellas Onlineというサイトに投稿したところ、同サイト始まって以来の大反響となり、3万以上もフォロワーのリクエストがきたのだそう。

さらに凄いのは、フィクション小説を出版しているペンギン社の編集者リンジー・ヘブン(Lindsay Heaven)の目にエミリーの小説が偶然留まり、その出来の良さに感嘆したリンジーの手によってトントン拍子に電子書籍での出版が決まってしまったこと!

ワン・ダイレクション
メンバーはどう思ってるんだろうね?


未来のベストセラー作家に過大な期待を寄せる編集者のリンジーは

「ペンギン出版は『Loving the Band』を出版する事を決定しました。エミリーの小説は新鮮でロマンティック、かつ斬新で昨今のポップカルチャーを良く反映しています。」

「彼女の特定のバンド(ワン・ダイレクション)に対する愛情は心からのものです。そのエミリーの情熱は小説の一言一言に力を与えているんです。」

とエミリーの事を絶賛!


若手No1人気


もし本当にエミリーの小説がバカ売れしたら、出版社が儲かるだけでなく、自分の”目利きのセンス”についても世間から大きく評価されるのでリンジーが気合十分なのも納得。

一方、突然シンデレラ・ガールのごとく祭り上げられてしまったエミリーは

「そのストーリーは少女がバンドに出会うという所以外は典型的な”ガール・ミーツ・ボーイ”のラブストーリーなんです。」

「小説のヒロインの女の子はスコットランドに住んでいるんですが、親友に会うためにロンドンにやってくるんです。ロンドンにやってきた少女はそこでバンドをやっている少年達に出会い、暫く一緒に過ごすんです。」

「やがて彼女は彼らの内の2人・・シャックとライリーが彼女に惹かれていると気付く事になります。」

と控え目なコメントをイギリスの新聞に寄せています。


僕と恋に落ちてみる?


シャックとライリーがワン・ダイレクションのメンバーの誰をイメージして書かれたのかは分かりませんが、エミリーが情熱を傾けて書いた『Loving the Band』を読めばメンバーとの擬似恋愛が楽しめる事は請け合いのようです。

(しかもメンバー2人から思われる役なんて・・ファンにとっては最高のシチュエーションですね!)

しかしエミリーにとって一番嬉しい事は、小説がヒットする事よりも、この評判を聞きつけたワン・ダイレクションのメンバーとの対談依頼がくるとか、そっちなんじゃないでしょうかね?
関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : ワン・ダイレクション

13:00  |  ワン・ダイレクション  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。