--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.10/13 (Sat)

ジェームズ・フランコが南カリフォルニア大の教授に就任!嫌味な性格に伯爵がかかる?

『猿の惑星 創世記』や『スパイダーマン』シリーズで知られるジェームズ・フランコ(James Franco)が南カリフォルニア大学で教鞭をとる事になったようです!

憂いを含んだ甘いマスクと確かな演技力を武器に若くしてハリウッドで確固たる地位を築いてきたジェームズですが、実は有名な勉強オタクでもあり、アメリカでもトップクラスの大学(UCLA、コロンビア大、NY大)の修士号を持つ秀才クンでもあります。

(さらに現在はアイビー・リーグのイェール大にも通っているんだとか!)

なまじか勉強が出来るだけに、ジェームズは自分の事を過大評価しており、その言動にはナルシスト気質がしばしば見え隠れするのが玉に傷で、周囲の人々に迷惑をかける事もしばしばあるようです。

ジェームズ・フランコ 爆睡
コロンビアの授業で爆睡するジェームズ


授業に殆ど出席しないジェームズに落第点ギリギリの”D評価”をつけたNY大学のサンタナ教授は、ジェームズの機嫌を損ねたくない大学側の計らいによって職を追われてしまったばかりでなく

「彼は今後、他の教育機関においても教鞭を取るべきでない」

とのジェームズの発言によって著しく名誉を傷つけられたとして、現在”名誉毀損”で裁判所に訴えをおこしている最中なのだそう。


イヤな男なの?


ゴールデングローブ賞を受賞した事もある俳優にメディアを使って再就職が不利になるようなネガティブキャンペーンをやられたら、一介の大学教授としてはたまったもんじゃないですよね・・この裁判ではサンタナ教授の言い分が通り、正しい判決が下されるよう願っています。

と、まぁ芸術家としてはともかく、人間としてはかなり問題があるジェームズですが、この度南カリフォルニア大学の”映画アート”の教授に就任されるそうです。

これは大学から映画学科の生徒宛に送られたEメールから明らかになったもので、ジェームズは来年の春にビジネス・パートナーであるヴィンス・ジョリベット(Vince Jolivette)と共に同校の映画制作クラスで教える事に決まったのだとか。


面白かったデス


ジェームズの授業では、10分以下のショートフィルムを生徒に作らせる予定だそうで、最終的には8作品を1つにまとめ、1本の長編映画を制作する事になっているのだそう。

ジェームズが大学で教鞭を取るのはこれが初めてではなく、NY大学では”詩から得たイマジネーションで映画を作る”という授業を行った事があるそうです。

しかし教授経験の有無とは別に、南カリフォルニア大学での教授生活が順風満帆にいくかどうか分からないと見る人も。

ジェームズ・フランコ スプリング・ブレイカーズ
役作りでチャラ男に変身~


と言うのも、来年3月にはジェームズの新作映画『オズ(OZ)』の公開が控えており、少なくとも映画が公開する前後2週間程度はプロモーション活動で超多忙になる事が確定しており、授業どころではなくなるはずだ、というのがその理由のようです。

ウワサではジェームズは「南カルフォルニア大で教授をやった」という肩書き(名声?)が欲しいがために、このオファーを受けたものの、授業の準備などをする時間等が取れないため実際にはパートナーのヴィンスに”おんぶに抱っこ”状態になるのではないかとの事です。

さて、南カルフォルニア大の生徒達はジェームズの教授ぶりに一体どんな評価を下すのか、来春辺りザクザク出てくるであろうゴシップが今から楽しみです。
関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : ジェームズ・フランコ

13:00  |  ジェームズ・フランコ  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。