--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.10/08 (Mon)

『アグリー・ベティ』のアメリカ・フェレーラ「ダイエットは時間の無駄」と若者にアドバイス!

日本でも大ヒットした『アグリー・ベティ』で、主役のベティ・スワレスを演じていたアメリカ・フェレーラ(America Ferrera)が最新号のCosmopolitan誌でコンプレックスに打ち勝つ方法を伝授しています!

秋冬号のCosmopolitan誌は”ラティーナ”特集と言うことで、ホンジュラスにルーツを持つアメリカが表紙を飾っていたのですが・・『アグリー・ベティ』時代のアメリカしか知らない人は、今の彼女を見たらちょっとビックリしてしまうのではないでしょうか!?


懐かしのベティ


当時はベティーの役作りのために、ボサボサの髪型にダサい眼鏡、歯には致命傷ともいえる矯正器具をつけ体型もズングリムックリしていましたが、本当のアメリカはこんなに美人さんなんですよ。

しかし、スラリとした長身に輝く金髪を持つハリウッドの他の女優と比べてしまうと、小柄で素朴な印象のアメリカはやや迫力に欠けてしまうのも事実。

以前のアメリカは女優として輝けない自分に自信が持てず、常に他社と自分を比較しては暗い気分になっていたのだそう。

「大抵の場合、写真を撮られたりレッドカーペットを歩いたりするのが苦手だわ。ジロジロ見られたり、完璧でいなきゃいけないっていうプレッシャーへの準備が自分には良く出来ていないと思うから。」

アメリカ・フェレーラ
こんなに綺麗になりました♪


「人々は私に”あなたの事が大好きよ、あなたはそのままでいてね!”なんて言ってくれるけど、彼らは心の中で”あの子は細くもなければ可愛くもない”なんて思っているのよ。それを乗り越えるために、沢山の仕事を引き受けたわ。」

ブレイク・ライヴリー(Blake Lively)の様な美人女優の引き立て役的な役柄が多かったアメリカに、転機が訪れたのは2006年に放送が開始された『アグリー・ベティ』に主役で抜擢されてから。

(※『旅するジーンズ』シリーズで共演したブレイクたんとアメリカは大親友で、お互いの結婚式にも参列してます)


仲良し4人組


初めてカーヴィーな身体のラインを思う存分に活かす役を掴んだ事で、アメリカはそれまでに抱いていたコンプレックスから開放された気がしたんだそう。

「私はこれまでにどの位の時間をダイエットや、自分を良く見せるために無駄に費やしてきたか分からないほどよ。」

「皆んなは自分の時間や才能を(ダイエットなんかじゃなく)自分が世界に貢献出来る事が一体何なのかを見つける事に使ってちょうだい。ジーンズを履いた時にお尻がどう見えるかなんて問題は大した事じゃないのよ、サクッと乗り越えてね!」


大事なのは内面よ


おブスの代名詞の様な存在だったベティからの言葉だと思うと、こういう言葉もリアリティが120%増しですよね。

とは言え、ティーンの女の子にとっては”ジーンズがどれだけ格好良く履けるか”が”世界平和”レベルの大問題である事もやっぱり否定出来ないでしょう。
関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : アメリカ・フェレーラ ブレイク・ライヴリー

13:00  |  『アグリー・ベティー』スター  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。