--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.09/22 (Sat)

マドンナ、冷戦状態のレディ・ガガにラブコール!?「ガガを愛してる、近い内に一緒にステージに立つ」‏

不仲が噂されるレディ・ガガ(LADY GAGA)との関係に、マドンナ(Madonna)姐さんがまた新たな一石を投じたようです。

2011年にガガたんがリリースした『ボーン・ディス・ウェイ(Born This way)』に、マドンナ姐さんの80年代のヒット曲『エクスプレス・ユアセルフ(Express Yourself)』のパクリ疑惑が噴出して以来、2年近くも冷えきった関係を続けている新旧2人の歌姫。


旧って呼ぶな!


以前からマドンナをリスペクトしている事を公言していたガガたんでしたが、盗作疑惑には心底憤慨したようで

「何てバカな質問をするの!2つの曲を隣に並べて比べてみたって、似ているのはコード進行くらいのものじゃない。」

とパクリを否定するコメントをしています。

しかしマドンナからは、「出る杭」を打つかの様にガガたんに対する小さな嫌味攻撃がその後も続く事に・・それって恐らく「初犯だから見逃してやったけど、今度アタシの曲をパクリやがったらただじゃおかないよ!」と言う脅しの意味を兼ねてのことなんでしょうね。

アラフィフともなると女性もやる事が恐ろしいです。

マドンナ
ぶっ放すわよ~ッ!


しかしUSウィークリーのレポートによると、最近マドンナ姐さんは”冷戦から雪解けへ”と外交政策を転換しつつあるとのこと。

今年の8月、ガガたん以上に長い確執の歴史を持つエルトン・ジョン(Elton John)から、「まるで広場のストリッパーみたい!彼女のキャリアはもうオワコンよ」と罵倒された姐さんですが、悪口を言い返すのではなく、寛容な気持ちでジョンの暴言を許す事に決めたようです。


辛辣な伯爵


先月ニースで行われたコンサートで、ジョンに対し名曲『マスターピース(Masterpiece)』を捧げた上で、「彼のことを許すわ」と言ったそう。

(※「許すわ」って発言事態が上から目線のような気もしますが、罵り合いに発展するよりはマシでしょう)

そして先週の土曜日にアトランティックシティーで開かれたコンサートでは、ガガたんにも同じ曲『マスターピース』を捧げた上で観客に以下の様に話したそうです。


『マスターピース』


「知りたいかしら?私、彼女の事が大好きなのよ、愛してるわ。本当に彼女の事が心から大好きだわ。イミテーションは最高の賛辞でしょ?」

「いつの日か・・たぶんその日はもうすぐだけど、私達は一緒のステージで働く事になるわ、待っててね。私がふざけて言ってると思う?私はレディ・ガガを愛しているのよ。」

・・この姐さんの言葉をどのように受け取るべきか?


宣戦布告?


パッと聞くとガガたんへの熱烈なラブコールの様な感じもしますが、何気なく「イミテーション(パクリ)は最高の賛辞」とか嫌味も交えている辺り、額面通りには受け取らない方が良い気もします。

「あれがパクリだって認めるなら、一緒にステージに立ってあげても良いけど~。ただし、力関係ははっきりさせときましょ。アタシが上でアンタはあくまでもアタシのイミテーションって事よ。」

姐さんクラスになると、この位の事は考えてそうです。

さてマドンナからの挑発行為にガガたんはどう応えるのか、リアクションが楽しみです。
関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : マドンナ エルトン・ジョン レディ・ガガ

08:00  |  マドンナ  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。