--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.09/16 (Sun)

リンジー・ローハン、仮病を使い『最終絶叫計画5』の撮影をドタキャンか!?‏

リンジー・ローハン(Lindsay Lohan)が『最終絶叫計画(Scary Movie)5』のカメオ出演をドタキャンしようとしていたらしいとpage sixが伝えています!

『最終絶叫計画』は『スクリーム』『リング』等のホラー映画を元ネタに、下ネタやお笑いを織り交ぜた大人気パロディ・コメディ映画で、シリーズ5作目となる本作品にはチャーリー・シーン(Charlie Sheen)も出演が決まっているのだそう。

リンジーはカメオ出演する事に同意し契約書にサインをしたものの、撮影まで2週間を切っても雲隠れしたまま姿を現さず、リハーサルをぶっち切るという暴挙に出たのだそう。


『最終絶叫計画』


「リンジーはこの映画の出演に必要な全てのリハーサルに出てきませんでした。台本の読み合わせにも、衣装合わせにもです。さらに撮影場所であるアトランタに向かう日曜日の飛行機に乗りさえしなかったんですよ。」

複数の関係者の話しによると、リンジーは『最終絶叫計画5』の自分の出演シーンがあまりにも”面白すぎる”ため(女芸人のような扱い)、出たくなくなってしまったと周囲に漏らしていたと証言。

特にリンジーが嫌がっていたのが、台本にチャーリー・シーンとのキスシーンがあった事らしく

「それを知った彼女は数週間の間、パニックに陥っていましたよ。」

と関係者はpage sixの記者に話したそうです。

リンジー・ローハン&チャーリー・シーン
「あんなオッサンと絶対にキスしたくないッ!」


分からなくもないけどあっちだって仕事なのに、そんなに嫌がったらチャーリー・シーンも可哀想なんじゃ・・(汗)。

そして、どうしてもこの映画に出演したくないリンジーは中学生並に姑息な手段を使い、この難を逃れようとします。

先週末になって突然、マイコプラズマ肺炎にかかってしまったため映画に出演出来なくなったと主張、日曜日には病衣に行き肺の診察までしてもらったそう。

「リンジーは映画への出演を契約してしまっていたので、出演出来ないとなれば正当な証明が必要でした。それで彼女はマイコプラズマ肺炎にかかっていると病院に証明してもらおうとしたんです。」


ウソは十八番


「結局彼女はバワリー・ホテルに立てこもり、取り付く島もない状態でした。チャーリー・シーンでさえ、リンジーは撮影にこないのではないかと心配するほどでしたよ。」

病院でマイコプラズマ肺炎と診断してもらえなかったらしいリンジーたんは、ホテルの部屋に引き篭って出てこないというプロとして有るまじき行為までして徹底抗戦を図ったようです。

しかしリンジーの広報は一連のレポートを全否定し

「これらのストーリーは全て虚偽であり、リンジーは彼女の義務を果たすべく努力しています。」

との声明を出しているようです。


はぁ~女優は辛いわ


つまり何だかんだ抵抗してみたものの、結局は”契約”に逆らえず(破ったら違約金等が発生するから)、リンジーたんはしぶしぶ『最終絶叫計画5』の撮影に入らなければいけない状況になってしまったようです。

エリザベス・テーラーの伝記映画『リズ&ディック』で3年ぶりの主演が決まって少しは更生したかと思っていたのに、最近のリンジーたんときたら高級ホテルの代金は踏み倒そうとするわ、宝石泥棒の容疑者になるわで良い所無し!

このままじゃ、また直ぐにドン底生活に逆戻りしちゃいそうですよね。
関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : リンジー・ローハン チャーリー・シーン 『最終絶叫計画5』

13:00  |  リンジー・ローハン  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。