--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.09/16 (Sun)

アンジェリーナ・ジョリー、レバノンにあるシリア難民キャンプを訪問!

アンジェリーナ・ジョリー( Angelina Jolie)が国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の特使として、内戦が激化するシリアからの難民を受け入れているヨルダンの難民キャンプを訪問したそうです。

ハリウッドの第一線で活躍する人気女優でありながら、UNHCRの特使として難民の救済を求める活動をライフワークとしているアンジー


大使としてのアンジー


親善大使として10年以上にも渡って難民の支援を精力的に続けてきた功績がかわれて、今年の初めに特使に昇格してからも、その活動は衰える事なく婚約者のブラッド・ピット(Brad Pitt)と共に世界中の紛争地帯に出かけて行き、声なき声をひろい続けています。

今週火曜日に、シリア国境近くのヨルダンの町Mafraqに設営された難民キャンプを訪ね、200人以上のシリアからの難民と夜通し語り合ったアンジー。

翌朝、ベトウィン族のテントで開かれた記者会見では、シリア難民と今もシリアに残る人々が置かれている厳しい現状を訴えました。

アンジェリーナ・ジョリー
難民キャンプを訪問するアンジー


「(シリアから逃げてくる)人々のために国境を開いていてくれるヨルダンや他の全ての国に、彼らの命を救ってくれた事に対し感謝します。」

「彼らはシリアの地で死につつあります。もし彼らが家族と一緒に逃げられなければ、私が今日会った多くの人々は実際のところ死んでいたでしょう。彼らが生き延びる事が出来たのは本当に奇跡的な事なのです。」

「国際社会はいつの日か彼らが家に戻れるその日まで、この地で彼らをサポートしていく事が必要です。」

アンジーが訪問したZa'atri キャンプには18ヶ月間で2万8千人もの難民が押し寄せ、現在もその数は増え続けているのだそう。

同じ日にアンジーはレバノンの首相に会うために首都ベイルートに移動。

アンジェリーナ・ジョリー
薄化粧なのに綺麗やなぁ~


首相との会談の後での記者会見では、難民を受け入れたレバノンの人々に対し感謝の気持ちを伝えました。

「今日、シリア人のご家族に再会出来た事にとても感動しています。それも難民キャンプではなく、彼らが歓迎され、守られている”家”で会えた事に。」

「レバノンの人々は彼ら自身の問題にも対峙しています。(にも関わらず)シリア難民に寛容で親切に接している事は大変重要な意味を持ちます。世界中の人々にこの事実を知って頂きたいです。」


アンジーの為人を知ろう!


遠く離れた日本にいるとつい忘れがちになってしまいますが、長い歴史を持ち、学術的にも重要な遺産も沢山ある中東で今この瞬間も内戦が続き、罪のない人々が犠牲になっています。

アンジーの様に知名度のあるセレブが、その現状を伝える事で普段そういった問題に感心の無い人々の耳にも、難民の人々の悲惨な現状が届く可能性が高くなる事はやはり何らかの意味を持つものでしょう。

売名行為や偽善者だと批判される事もあるでしょうが、アンジーには今後もUNHCR特使としての仕事を頑張ってもらいたいですね。
関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : アンジェリーナ・ジョリー ブラッド・ピット

08:00  |  ブランジェリーナ(ブラピ&アンジー)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。