--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.09/05 (Wed)

トム・クルーズ、サイエントロジー教団内でお見合いしていた!お相手は駆け出し女優のナザニン・ボニアーディ!‏

トム・クルーズ(Tom Cruise)が信仰するサイエントロジー教団内で、お嫁さん候補の信者とお見合いしていた過去があったとVanity Fair誌が特ダネで報じています!

この驚くべきゴシップは、同誌の特派員であるモーリーン・オース(Maureen Orth)がスクープしたもの。

モーリーンの調べによると、トムちんが『ヴァニラ・スカイ』で共演したペネロペ・クルス(Penelope Cruz)と破局した直後の2004年、サイエントロジーの主任デーヴィッド・ミスキャベッジ(David Miscavige)の妻シェリーが”トムの彼女候補を探す係”に任命されたそう!


元カノ、ペネロペ


当時すでに重要な広告塔だったトムちんを、未来永劫に渡り教団に縛り付けておく為に「彼女候補」の第一条件には”サイエントロジー信者の若手女優”である事が求められたそうです。

そして「新しい映画のオーディションのため」と理由で、シェリーが目星をつけた女優たちを一堂に集め(この時点ではトムの彼女候補を探してるとは言わなかった)

「トム・クルーズの事をどう思うか?」

等の質問を含む一連のやり取りの様子をビデオテープに納たそう。


トムちん赤っ恥!


それらのテープの一部を見た事があるとモーリーンに証言した、元教団幹部の1人は

「それらが意味するのは、(候補者の女性達は)単に夫となる人を喜ばせるだけでなく、サイエントロジーの命令にも絶対服従しなければならないと言う事です。」

と教団の内部事情を暴露。

その様な怪しげなオーディションを経て、イラン出身でイギリス育ちの駆け出し女優ナザニン・ボニアーディ(Nazanin Boniadi)がトムの恋人候補として選ばれたそう!

ナザニン・ボニアーディ
ナザニンさん!めっちゃ綺麗です!


「2004年の10月からの1ヶ月間、ナザニンは”準備期間”として教団の厳しい管理下におかれました。そして教団の幹部に、心の奥底にしまっていた秘密や性生活について根掘り葉掘り聞き出されたのです。」

「さらに歯の矯正器具や、髪にいれていた赤いハイライトを止めるように言われた上に、付きあっていた彼氏とも別れさせられてしまったんです。」

歯並びが綺麗で、ブルネットの知的な美女がトムちんにどってどストライクな女の子ですからね、ナザニンさんも”トムちん好み”の女に変身させられてしまったのでしょう。


ケイティも同系列


同時にナザニンさんは教団に秘密保持契約さえ結ばされた様なのですが、その時にでさえ自分がトム・クルーズの恋人候補になっているとは全く知らない状態だったようです。

「2004年11月に、ナザニンはNYでトムと初めて会いました。そして、その時になって初めて自分がトムと”お見合い”させられていると気付いたんです。」

その日、トムとナザニンさんは、サイエントロジーの幹部等も交えて日本料理レストランNOBUで食事を取った後で、全てのフロアを貸しきったトランプ・タワーへと向かったそう。

「2人はその夜を一緒に過ごしましたが、複数の情報源の話しではセックスはしなかったそうです。しかしトムはデートに満足したようで、”こんな風に感じた事はなかったよ”とナザニンに話しました。」

そして、ナザニンさんはトムとの交際について口外しないという趣旨の秘密保持契約を再度結ばされる事になったそうです。

棚ぼた的にスーパースターの彼女の座に収まる事ができてナザニンさんも、まんざらでもなかったようで、やがて2人はトムの豪邸で一緒に暮らすようになります(もちろん寝室も一緒!)。


お手が早い!


その頃、ナザニンさんにはトムちんのプロダクション・カンパニー名義のクレジットカードさえ渡され、自由に使用が許されていたというのですから、まぁナザニンさんもソコソコ美味しい思いはしたんでしょう。

しかし交際3ヶ月目となる2005年1月に事態は急変、ナザニンさんはトムに捨てられた上に、教団の隔離施設に移され罰を与えられる事になってしまいます!

しかも破局の原因は、ナザニンさんが教団主任デーヴィッド・ミスキャベッジの英語が聞き取れず、何度も言い直しをさせてしまった事(サイエントロジーでは偉い人にそんな事をさせるのはタブーらしい)だったというのだから驚きです!

お偉いさんの機嫌を損ねたナザニンさんは、フロリダのサイエントロジー・センターに強制送還されてしまうのですが、失望のあまり守秘義務を忘れ、トムとの関係を周りに話してしまったらしいのです。

教団の施設内なので、当然そこにいる人々も親切に見えてもサイエントロジーの犬。

トム&ナザニン
ナザニンさん、早めに逃げれて良かったね


周囲の人の密告により、ナザニンが守秘義務を破った事はたちどころに幹部の知れる所となり、歯ブラシでトイレを掃除、バスルームのタイルを酸で磨いたり、真夜中に溝を掘るといった罰が科せられる事になってしまったそうです。

罰自体はたいした内容ではないですが、勝手にトムちんと強制お見合いさせておいて、ちょっとムカついたからって左遷って・・、やっぱりカルト教団って怖いわ。

ちなみにナザニンさんは、この事件の後も数年間は教団に残っていたようですが、さすがに愛想を尽かしたのか2~3年に脱会したそうです。

このお見合い騒動があったのは、トムがケイティ・ホームズ(Katie Holmes)と結婚する前の事なので、特に法律的な問題とかは無いんですが、トムちんとサイエントロジーの異様な結びつきを改めて浮き彫りにした形となりました。
関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : トム・クルーズ ナザニン・ボニアーディ

13:00  |  トム&ケイティ&スリ  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。