--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.08/24 (Fri)

アンジェリーナ・ジョリーの末娘ヴィヴィアンちゃんが『マレフィセント』で女優デビュー!!‏

アンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)とブラッド・ピット(Brad Pitt)の末娘ヴィヴィアン(Vivienne)ちゃんが、ディズニー映画『マレフィセント(Maleficent)』で女優デビューする事をウォルト・ディズニー・スタジオに確認したとUSウィークリーが報じています!

ヴィヴィアンちゃんは現在4歳。


夢の親子共演


双子の兄ノックスくんと共に、ブランジェリーナ家の6人兄弟の末っ子として毎日元気に『マレフィセント』のロケ地であるイギリスで過ごしています

『マレフィセント』はディズニーの古典アニメ『眠れる森の美女』をベースにしつつも、悪役である”悪いお妃様(マレフィセント)”の視点からストーリーを再構築した物語。

ディズニー・スタジオによれば、ヴィヴィアンちゃんが演じるのはエル・ファニング(Elle Fanning)ちゃんが演じるオーロラ姫の幼少期とのこと!

アンジェリーナ・ジョリー&ヴィヴィアン
アンジー&ヴィヴィアンちゃん(大きくなったね!)


・・って事は、この映画で主役の悪い魔女を演じているアンジーとの絡みも当然出てくるわけで、アンジーとヴィヴィアンちゃんが親子共演している姿がスクリーンで楽しめるって事ですね!

特殊メイクをして魔女に扮したお母さんのあまりの恐ろしさに、ヴィヴィアンちゃんがアンジーの事を嫌いになってしまうのではないかちょっと心配ですが、まぁ、その辺は映画のスタッフが上手いことフォローしてくれるんでしょう。

じゃなきゃ、ママのあんな恐ろしい姿を目の当たりにしたらトラウマになっちゃうと思いますヴィヴィアンちゃん。

アンジェリーナ・ジョリー as マレフィセント
レディ・ガガの様になったアンジー


しかしアンジー自身が小さい頃(6歳で『Lookin ' to Get Out』に出演)からショービズ界に入って苦労した人なので、自分の子供は大人になるまで芸能界には近づけないって方針なのかと思っていましたが、4歳のヴィヴィアンちゃんを銀幕デビューさせるとは、少し意外な気がします。

大人になって子供達が自分で俳優をやりたいって言ったら応援するけど、それまでは誘惑の多い芸能界には近づけたくないって考えてると思ってました。

と、思ったら現在6歳のシャイロ(Shiloh)ちゃんも、2008年にブラピが主役を務めた『ベンジャミン・バトン(The Curious Case of Benjamin Button)』で女優デビューしてたらしいです!


『ベンジャミン・バトン』


2008年って事は・・当時シャイロちゃんは2歳かぁ。

今のわんぱくなシャイロちゃんだったら、「芸能界なんて絶対イヤ!」って言うと思いますが、2歳だったら何が何だか分からなかったでしょうからねぇ、出しちゃったもん勝ちですね。

しかし新米的には『ベンジャミン・バトン』を見た時に、シャイロちゃんが出てるなんて知らなかったので完全に見過ごしてしまったのが残念です。

面白かった記憶があるし、この機会にもう一回見なおしてみようかなぁ~?

関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : アンジェリーナ・ジョリー ブラッド・ピット ヴィヴィアン 『マレフィセント』

08:00  |  ブランジェリーナ(ブラピ&アンジー)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。