--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.08/19 (Sun)

テイラー・スウィフトの新失恋ソングに「僕の歌じゃない」とジョー・ジョナス苦笑!?

人気カントリー歌手のテイラー・スウィフト(Taylor Swift)が8月13日に行われたファンとのビデオ・チャット・イベントの中で、新たな失恋ソングを14日にリリースする事を明らかにしたようです!

自分の恋愛経験を作曲/作詞に生かす事で有名なテイラーたん。

(天使みたいな顔してエグい事やります)


だって悔しいじゃん


酷い振り方をした元彼達に歌で復讐しているとも噂されており、これまでにジョー・ジョナス(Joe Jonas)やテイラー・ロートナー(Taylor Lautner)、ジョン・メイヤー(John Mayer)等がテイラーたんの失恋ソングの餌食になっています。

そんなわけで元彼達にとっては「次は自分の番か!?」とかなりドキドキのテイラーたんの失恋ソングなのですが・・新しくリリースが決まった『We Are Never EverGetting Back Together(私達は絶対2度と元には戻らない)』は、10月22日に発売される新アルバム『Red』に含まれる16曲の内の1曲だそうです!


『We Are Never EverGetting Back Together』


タイトルから察するに、かなりテイラーたんの恨みが込められた失恋ソングになってそうな感じで、今度は一体どの元彼がターゲットにされているのか非常に楽しみなところですねw

テイラーたんは『Red』に関して

「過去2年間に渡り、この『レッド(Red)』と呼ばれるアルバムを制作してきたわ。熱烈でクレイジーで冒険心溢れる愛と失恋の年代記なので、このアルバムを『レッド』と名付けたの。」

「私の中で恋愛と言うものは、テンポが早くて制御不能で、執着心やジェラシー、フラストレーション、ミスコミュニケーション等、そんな愛に纏わる感情が全てミックスされたものなの。振り返ってみれば、その全ては赤く見えるわ。」

とかなり恐ろしい声明を出しています。

テイラー・スウィフト&ジョー・ジョナス
ラブラブだった頃のテイラー&ジョー


テイラーたんの失恋ソングで歌われた中で最も有名なジョー・ジョナス(27秒間の電話だけでテイラーたんを振ったと歌で暴露された)は、『We Are Never EverGetting Back Together』に関してFMラジオのインタビューを受け

「あの歌は僕の歌じゃないよ!何故なら、僕らは1度もよりを戻そうとした事がないからね!僕じゃないって断言できるよ。」

と冗談っぽく答えたようです。

「僕はあの曲が好きさ。つまり、あの曲は素晴らしいし、テイラーは最高のポップ・ミュージシャンだ。彼女がハッピーで本当に良かったよ。」

「ここ数年間、僕らは話をしていなかった。だけど昨年、テイラーのコンサートに行く事が出来たんだ。彼女のライブは本当に素晴らしいよ!もしチャンスがあるなら、万人が観に行くべきだと思うよ。僕は僕らの(関係が)クールだと思うよ。」


やっと肩の荷がおりた


テイラーたんとジョーが破局したのって、2008年くらいだったと思うので・・4年もたてばさすがにお互いに「恨みっこなし」になったようですね。

それにテイラーたんは最近、ケネディ大統領の血縁者である18歳のコナー・ケネディ(Conor Kennedy)とラブラブみたいだし、元彼達の事なんて眼中にないんでしょうね。

それでも愛と憎しみに満ちたアルバムを発売するのは・・世間がテイラーたんに、そういう過去を引きずるヤバい女の役割を期待しているからで、恐らく本人的にはそんなに重い感情を込めている訳ではないんじゃないかなと新米は思います。
関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : テイラー・スウィフト ジョー・ジョナス

08:00  |  テイラー・スウィフト  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。