--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.08/12 (Sun)

コリン・ファレル『トータル・リコール』のややゴケでキャリア戦略変更も視野に!?‏

今週金曜日に公開初日を迎える日本よりも一足早く、先週本国アメリカで封切られたアクション大作『トータル・リコール(Total Recall)』。

コリン・ファレル(Colin Farrell)が主役を務めるこの作品は、1990年に公開され世界的大ヒットとなったアーノルド・シュワルツェネッガー(Arnold Schwarzenegger )版『トータル・リコール』のリメイク作品。


『トータル・リコール』


シュワちゃん版と設定がやや変更されている事に加え、当時よりも格段に進歩した映像技術、ジェシカ・ビール(Jessica Biel )やケイト・ベッキンセイル(Kate Beckinsale)、イーサン・ホーク(Ethan Hawke)など話題の俳優をフューチャーした事で、シュワちゃん版を超えるヒットが期待されていたのですが・・

蓋を開けてみれば、主役のコリンにとっては何とも憂鬱な結果が待ち受けていたようです。

『トータル・リコール』公開初週のボックスオフィスのランキングで首位を獲得したのは、期待とは裏腹に公開3週目となる『ダークナイト・ライジング(The Dark Knight Rises)』。


バッドマン強し!


コロラド州の映画館で銃乱射事件が起きた直後は、事件が『ダークナイト・ライジング』の興行成績にも大きな影響を及ぼすのではないかと目されていましたが・・

(自粛など少々の影響はあったかもしれませんが)結局は3週連続首位を独走、先週末も3600万ドル(約28億円)を稼ぎだす大ヒットとなっています。

(『ダークナイト・ライジング』はアメリカ国内だけで既に3億5400万ドル=約280億円というとんでもない額を稼ぎだしているようです!!)

コリン・ファレル
何だか雲行き怪しい感じか?


一応『トータル・リコール』も2600万ドル(約20億円)を稼いで2位につけているのですが、関係者が期待していたような「ぶっち切りの大ヒット」とはいかなかったようです。

コリンにとってさらに悪い事に、『トータル・リコール』は批評家もにあまり評判が良くないらしく、USAトゥデイなどでは

「魂の抜けた、大げさなな作品。心がこもっておらす反復行為に終始する。」

と相当ボロクソに言われてしまっている様なので、コリンにとっては正に泣きっ面に蜂状態。


批評家嫌いだ


タブロイド誌のレポートによると、コリン版『トータル・リコール』の制作には1億3800万ドル(約108億円)が費やされているそうなので、このまま低迷な興行成績が続くようだと制作費を回収するのも危ない状況になりそうです。

渾身の作であったはずの『トータル・リコール』がややゴケに終わりそうな今、ネットではコリンのキャリア戦略に疑問を投げかける声も出現。

『フォーン・ブース』や『リクルート』等のアクション映画でスターダムにのし上がってきたコリンですが、そろそろハリウッド的なアクション映画への出演を再考し、小作品でもより深い脚本や良質の監督の映画に出演するべきだとネットユーザーは主張しているようです。
関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : コリン・ファレル 『トータル・リコール』 『ダークナイト・ライジング』

13:00  |  あのセレブは今!?(元祖『ビバヒル』etc)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。