--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.08/02 (Thu)

スヌープ・ドッグがスヌープ・ライオン(Snoop Lion)に改名!ラッパー引退も示唆?

人気ヒップホップ歌手のスヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)がスヌープ・ライオン(Snoop Lion)へと珍改名したらしいです!

奇しくも20年前に『What 's My Name ? 』と言う曲でデビューしたスヌープ・ドッグ(いや、もうスヌープ・ライオンと呼ぶべきか?)ですが、今週木曜日に突然慣れ親しんだ名前を捨て、新しい名前で活動していく事を記者会見の席で発表しちゃいまいました!

スヌープ・ライオン(笑)の話によれば、今回の改名はレゲエの聖地ジャマイカでのスピリチュアルでアーティスティックな体験のお陰なんだそう。


キング・オブ・ガンジャ


「レゲエの曲をやるのに”スヌープ・ドッグ”と言う名前ではやりたくなかったんだ。俺はスヌープ・ドッグと言う名前を捨てて、スヌープ・ライオンになりたかった。でも、ナイヤビンギのお寺に行って聖職者にその名前を授けてもらうまでは自分でもそう思ってる事に全く気づいていなかったんだよ。」

(※ナイヤビンギ (Nyahbinghi) とは、ラスタファリアンの宗教的な集会、またはその集会で演奏される音楽のこと。ナヤビンギ、あるいは単にビンギとも言う。ナイヤビンギでは、円陣を組んでガンジャを吸う、太鼓を叩いて歌う(チャント/Chant)、話し合うなどする(リーズニング/Reasoning)。ラスタファリアン同士の交流の場 -Wikipediaより抜萃)

「その時一体何故自分がここにいるのかが突然理解出来たんだ。それに自分がこの不思議な生まれ変わりプロジェクトで、これまでのキャリアの中ではやってこなかった何かを生み出す事が出来る存在なんだって事も急に理解出来たのさ。」

スヌープ・ドッグ(スヌープ・ライオン)
明らかに怪しいオッサンですね


1997年に結婚して3人の子供の父親でもあるスヌープですが、今までの彼の音楽は「セックス描写満載」で「神を冒涜する」リリックに溢れており、とてもじゃないけど子供には聴かせられない様な歌ばかりだったんですが、スヌープ・ライオンとしてリリースする曲はこれまでの楽曲とは一変するとも話しているようです。

アンジーも子供がリアーナの18禁ソングを聴く事を禁止してたけど、気持ち分かる気がしますw

「今回の事は子供達や孫のために行動する絶好の機会だと捉えているよ。俺は常日頃から自分の事をボブ・マーリィの生まれ変わりだと言ってきただろ?実際、自分の中にいつだってラスタファリを感じていたんだ。」

「だけどこれまで俺の”第三の目”は開いていなかったんだ。でも今はバッチリ開いてるぜ!この経験は俺にとってまるで”生まれ変わり”を意味しているようだったよ。」

スヌープ・ドッグ
ステージでも吸っちゃうしw


「もうラップに挑戦するのはやめるんだ。もう十分にやったからね。もうラップで訴えるものはなくなったのさ。だからもうラップでチャレンジはしない。俺はラップ界の”おじさん”の様な存在になるんだ。」

「”おじさん”になるには、何か他の分野でプロフェッショナルになれるものを探さないといけないな。そうすれば新しい気持ちでスタートが切れるだろ?俺は・・もう1回子供になってみたいな!」


はいはい、ケムリx2


何かサラッと”ラッパー引退”までほのめかしちゃってるスヌープですが、一連の発言は果たしてどこまで本気なんでしょうか?

どう考えてもスヌープ・ライオンなんて変な名前だし・・恐らくナヤビンギのお寺(?)でスピリチュアルな体験した時だってマリファナでぶっ飛んでたんでしょう、冷静な判断が出来てるとは思えないですw

1ヶ月位たったら「あ、やっぱり止めた。これからもスヌープ・ドッグでいくわ」って言ってそうですけど・・。
関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : スヌープ・ドッグ スヌープ・ライオン リアーナ アンジェリーナ・ジョリー

13:00  |  セレブ☆おバカ列伝  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。