--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.07/19 (Thu)

アンジェリーナ・ジョリー「リアーナの歌は教育上良くない」子供達の視聴をブロック!

アンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)はどこからどう見ても堅苦しいタイプのお母さんではありません。

と言うよりも、むしろブラッド・ピット(Brad Pitt)と出会う前のアンジーは性に関してかなり開けっぴろげで、離婚も2回してるし、バイセクシャルである事も公言していたかなり”進んだ人”でした。

(そしてナイフで自分の身体を傷つけたり、身体中にタトゥーを彫ったりする”ヤバい人”でもありました。)

そんなアナーキーな人生を送ってきたアンジーでさえも、放送禁止用語が満載の最近の楽曲には眉をひそめているようですよ。


お下品なのは嫌いよ


STAR誌のレポートによると、最近のアンジーは特に子供達が大好きなリアーナ(Rihanna)の歌のエロ過ぎる歌詞に頭を悩ませているようです!

6人の子供達の中でも、8歳のパックスくんと7歳のザハラちゃんはキャッチーで覚えやすいリアーナの歌が大好きなのだそう。

「ある時、パックスがリアーナの『バースデーケーキ(Birthday Cake)』を歌い出して、歌詞の中に出てくる卑猥な言葉にヒステリックに笑っていた事があったんです。」

と語る関係者。

『バースデーケーキ』と言えば、リアーナとDV事件の加害者である元彼クリス・ブラウン(Christopher Brown)がまさかの再デュエット、さらにその歌詞がエロ過ぎるとして話題になったアノ曲です!

アンジー&子供達
国際色豊かなブランジェリーナ家の子供達


あの放送禁止用語バリバリの歌を8歳のパックスくんが歌った上に、卑猥な言葉で大笑い・・アンジーじゃなくても、親なら「マズい」と感じるシチュエーションじゃないでしょうか?

まぁ、小学生男子なんて「おっぱい」とか「チンチン」とか「うんこ」とか、そう言うお下劣な単語が大好きな生物なんで、恐らくパックスくんもその手のノリで笑ってただけだとは思うんですが・・ともかくアンジーはその状況を確実に「ヤバい!」と思ったようです。

即日、子供たちがリアーナの歌を聴く事が出来ないようにインターネットにペアレンツ・ブロック(日本で言うところのiフィルターってヤツですね)をかけてしまったのだそう。


有害サイト扱いw


また他の関係者の話しでは、子供たちに純粋無垢でいて欲しいアンジーはインターネットのブラウザや音楽配信サービスSpotifyのプレイリストにいたるまで、ありとあらゆる所に目を光らせ「教育上よろしくない」と判断したものは容赦なくブロックをかけてしまうのだそう。

教育ママのイメージが無いアンジーですが、実はかなりの鬼検閲を強いて子供たちのイノセンスを守っていたという意外なオチ。

「アンジー自身が普通の子供よりも早く(大人の汚い世界を)知ってしまったので、子供たちには同じ過ちを繰り返して欲しくないと思っているんです。」


子供は子供らしく!


とアンジーの心境を説明する関係者ですが・・

子供って駄目って言われると余計に見たくなっちゃうものなんですよねぇ・・、まぁ残念ですが恐らくパックスくんも友達辺りから情報を入手して、またアンジーをハラハラさせる歌を歌う事でしょうww
関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : アンジェリーナ・ジョリー リアーナ

13:00  |  ブランジェリーナ(ブラピ&アンジー)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。