--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.07/18 (Wed)

マドンナ、仏極右政党に訴えられる!党首にナチス想起させる鉤十字を投射

マドンナ(Madonna)姐さんのヨーロッパ・ツアーでまたまた問題が発生したようです!

1ヶ月ほど前にもライブ中に数万人の観客の前で、オッパイ丸出し&お尻もモロ見せという過激なパフォーマンスをして賛否両論入り交じる論議を呼んだ姐さんのMDNAツアーですが・・

先週土曜日にフランスのパリで行われたコンサートでは、露出系ではなく政治的なタブーに挑んだ、53歳のマドンナ。


53歳のアナーキスト


この日のコンサートでマドンナはフランスの極右政党である極右国民戦線(National Front party)の女性党首であるマリーヌ・ル・ペン(Marine Le Pen)氏の額に鉤十字が描かれたビデオをパフォーマンスの演出として使用!

鉤十字はフランス人が忌み嫌う独裁者ヒットラーのシンボルマークであった事から極右国民戦線は激怒!

マドンナの事を訴えると息巻いているらしいです!

問題のビデオが流れたのは『Nobody Knows Me』のパフォーマンスの時で、マリーヌ・ル・ペン氏をナチスにイメージ付けさせた映像の他にも、ローマ教皇ベネディクト16世や前エジプト大統領ムバラク氏とマドンナ姐さんの顔を合成した映像等が流れたそうです。

つまりル・ペン氏はヒットラーばりの極悪人で、マドンナはそれに対抗する善勢力という構図ですね。

(ムバラク氏が何故、善人のチームにいるのかは分かりませんが・・)

マドンナ
MDNAツアーの一場面


党首を侮辱された形になった極右国民戦線の副代表フロリアン・フィリッポ(Florian Philippot)氏は

「我々はそのような不愉快な比較は受けいれる事は到底出来ない!」

「これはマドンナのワールドツアーにおける、もう1つの挑発事件である。マリーヌ・ル・ペンは彼女自身の名誉を守る為だけでなく、何万人という極右国民戦線のメンバーと支持者の名誉を守るために戦う。」

とフランス通信社のインタビューに答えたそう。

実は5月にイスラエルのテル・アビブでのコンサート中にも同様の映像を流し、ル・ペン氏側から「次やったらマジで訴えるぞ!」と警告されてたらしいので、今回のパリでのパフォーマンスはレッドカード(訴訟)覚悟で臨んだっぽいですが・・


喧嘩上等よ!


実際に訴訟(罪状は名誉毀損か何かか?)になった場合、マドンナ姐さんに勝ち目はあるんでしょうかね?

マリーヌ・ル・ペン氏は同性愛反対、人工中絶反対、半ユダヤ、半イスラムを政治信条としているらしいので、かなりの保守派である事は間違いないですが・・それをもってしてヒットラーと同系列に並べてしまって良いのでしょうか?

風刺画とかだったら普通にやられてそうですが、影響力の強いマドンナが確信犯的に行った事件なだけに、裁判になればどんな判決がくだされるのか注目が集まりそうです!
関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : マドンナ Madonna マリーヌ・ル・ペン

08:00  |  マドンナ  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。