--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.04/26 (Thu)

リンジー・ローハン、エリザベス・テイラー役で3年ぶりに主演女優に復帰!

問題児セレブ(お騒がせセレブより悪い)のリンジー・ローハン(Lindsay Lohan)が映画『リズ・アンド・ディック( Liz & Dick )』で大女優エリザベス・テイラー(Elizabeth Taylor)役を演じる事が決定したと各タブロイド誌が一斉に報じています。

『リズ&ディック』は”世紀の恋”と言われたエリザベス・テイラーとリチャード・バートン(Richard Burton)の実際のラブロマンスに基づいた映画だという事で、リンジーの相手役が誰になるのかも注目されているようですよ。

1963年『クレオパトラ』の共演をきっかけに恋に落ちた2人でしたが、その時はお互いに別の人と結婚している身・・つまり不倫関係だったわけです。

(そう言えば数年前『クレオパトラ』のリメイク版の主役にアンジェリーナ・ジョリーが内定したって話しがあったけど、アレってどうなったんですかね?)


本家『クレオパトラ』


その後、それぞれが配偶者と別れリズとディックは不倫の恋を成就させ結婚するのですが・・その結婚生活も10年で破局してしまいます。

しかし、この二人の凄いところは離婚から1年後にまた結婚しちゃったところ!

結局2度目の結婚も長くは続かず再婚からわずか1年で再離婚となってしまうのですが・・7人もの夫を持った恋多き女エリザベス・テイラーの結婚歴の中でも2度同じ人と結婚したのはディックとだけだったので、たぶんよっぽど離れがたい魅力があったんでしょうね。


リンジーにこの色気が出せるか?


晩年は恋多き女からチャリティー活動に没頭する人権派セレブに変身したリズ、多くの人に惜しまれながら昨年79歳で天寿を全うしています。

一方リンジーと言えば、ここ数年は女優業も歌手業も開店休業で、高級ブランドのデザイナーにも挑戦したけど惨敗、もっぱら自身がプロデュースしたレギンスブランドの売上げだけが唯一の収入源という超どん底状態。

(リンジーが最後に映画主演したのは2009年のコメディ映画『レイバー・ペインズ(Labor Pains)』なので3年間もニート状態だったんですねw)


邦題、笑える~ッ


そんな半廃人のリンジーがいきなりエリザベス・テイラーなんて大物を演じるのは時期尚早&身分不相応なんじゃないかと批判、心配する声は多いようです。

しかし、最近やっとDUIの執行猶予が終了し晴れて気質の世界に戻ってきたリンジーの『リズ&ディック』にかける意気込みは相当なもので・・

「私は常にエリザベス・テイラーに対する敬愛と尊敬の念を持ち続けてきたわ。彼女は信じられないほど素晴らしい女優だと言うだけでなく、女性としてもまた偉大な人よ。そんな人の役のオファーを受ける事ができて本当に光栄に思っているわ。」

と鼻息荒くUSウィークリーの取材に答えたそう。

リンジー・ローハン as エリザベス・テイラー
どんだけリスペクトしてるんだよ~っ!!


問題が多いリンジーを主役で起用する事を決めた理由について、ライフタイム・ネットワークの副社長は

「我々はリンジー・ローハンがハリウッドで最も愛された女優、エリザベス・テイラーを演じる事に大変ワクワクしています。」

「リンジーは(リズの様な)挑発的にアイコンの精神を演じる事ができる才能、美貌、ずる賢さを併せ持った希少な女優なんです。」

とリンジーの事を大絶賛。

『リズ&ディック』の撮影開始は6月かららしいのですが、その前にリンジーが問題を起こしてまた映画降板なんて事にならなきゃいいんですが・・何しろリンジーなだけにちょっと心配です。
関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : リンジー・ローハン エリザベス・テイラー

08:00  |  リンジー・ローハン  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。