--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.04/15 (Sun)

「元デブ」ケリー・オズボーン、クリスティーナ・アギレラとの確執を語る!

ご存知のようにオジー・オズボーン(Ozzy Osbourne)の娘ケリー・オズボーン(Kelly Osbourne)は2009年に『 ダンス・ウィズ・ザ・スターズ(Dancing With the Stars)』に出演して激痩せするまで、かなりのおデブちゃんでした。

親の七光り&おデブちゃん&顔も微妙、といじめっ子から標的になるには十分な条件が揃っていたケリーは幼少期から青春時代の大半をイジメられて過ごしたそうです。


暗い子供時代


現在はマドンナと娘ローデスちゃんがプロデュースする洋服ブランド、マテリアルガールの広告塔を務めるなど”スリムな美人さん”として活躍し、自信いっぱいに見えるケリーですが、その胸の中にはおデブ時代の記憶がトラウマになって残っているようです。

Glamour誌の5月号のインタビューでケリーは

「私はパパの公演について回りながら成長したんだけど、出身は小さなビレッジだったの。そこでは皆んなが私の事を”デカッ腹の臭いケリー、奴のパパはTVに出てるぜ(Kelly Smelly with the Big Belly Whose Dad 's on the Telly)”って呼ばれていたのよ。」

と幼少期の辛い思い出を告白。

ケリー・オズボーン
今はこんなにスリムに変身♪


子供って残酷ですからねぇ・・それにしてもこの中傷は酷い・・普段は憎たらしい感じのケリーですが、今回ばかりはちょっと同情です。

「私は自分の事を”FFP”だと呼んでいるわ。”元太った人(former fat person)”の略ね。FFP(元おデブ)の人間はいつだって自分を見る時に皆んなからイジメられていた時の自分を見てしまうの。」

と今だにトラウマから解放されていない事も明かすケリー。

しかし「長年に渡ってハードなワークアウトを頑張ってきた」かいあって適度な運動と栄養ある食事が自分にとって快適だと思える身体づくりをしてくれる事を学んだそう。


今だに心に闇を抱えてます


「もしあなたがまだ自分の事を引きずり落とそうとしている人の周りをウロチョロしているなら、友達付き合いを考え直して前に進むべきよ。あなたの人生にその手の人たちなんて必要ないんだから。」

太っている事でイジメられるという辛い経験をしてきたケリーですが、昨年の夏、激太りしてしまったクリスティーナ・アギレラの事を”デブ(fat)”と呼んで非難をあびた事も・・

自分がやられて嫌だった事をアギちゃんに行い、デブ呼ばわりした事を今も反省していないというケリー。

アギレラVSケリー
アギちゃんn・・・


果たしてその心境は?

「本当に長い間、クリスティーナは私の事をデブだと言い続けてきたのよ。だからある晩彼女に言ってやったわ。”クソッタレ!今じゃあんたもデブじゃないのさ!”ってね。自分の事をデブじゃないなんて一言もいってないわ。」

「”今ならどんな気持ちになるか分かるでしょ?”って言ったのよ。ゴメンナサイね、でも私は(アギちゃんが太っているのを)傍観するだけよ。」
関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : ケリー・オズボーン クリスティーナ・アギレラ

15:45  |  クリスティーナ・アギレラ  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。