2012.03/29 (Thu)

マドンナとデッドマウス(Deadmou5)がディスり合い合戦に!!

マドンナ(Madonna)姐さんと音楽プロデューサー、デッドマウス(Deadmau5)との間で醜いディスり合いが起こっているようです!

事の発端は、先週の土曜日にマイアミで開催された Miami 's Ultra Music FestivalでマドンナがMCの時に観客に向かって

「この中の何人が”モリーに会った事がある(have seen Molly )”?」

と呼びかけたコト。


五十路になっても問題児


一体このMCの何がいけないのか全然分からなかったのですが、”モリー(Molly)”という単語は快楽ドラッグとして知られるエクスタシーの主要成分であるMDMAの隠語として知られている言葉なんだそう。

つまり聞き方によっては、マドンナは

「この中の何人がエクスタシーの楽しさを知ってるの?」

と言っていたともとれるわけです。

そしてマドンナのこの発言にエレクトリック・ミュージック界の第一人者であるデッドマウスが自身のフェイスブック上で噛みつきました!

「さすがにマドンナはお上品だぜ。”Mollyに会った事がある?”だと、あの場にいた音楽ファンには最高のメッセージだっただろうよ。」

マドンナ vs deadmou5
Deadmou5 vs マドンナ姐さん


「俺はマドンナのキャリアは尊敬しているし、彼女の言動も全部好きだ。だけど何だあの言いざまは!!あんな事があのイベントに来ていた観客に伝えたいメッセージだったのか!?スターがドラッグをアピールってか?全くとんでもない大馬鹿野郎だ、うせやがれ!」

とドラッグの使用を煽るようなMCをしたマドンナに対し怒り心頭のマッドマウス。

自分のファンから、マドンナは新アルバム『 MDNA』をアピールするために”Molly”発言をしたのではないかと宥められるも

「(もしそうだとしても)俺にとっちゃ同じ事さ!MDNA でもMollyでもMDMAだろうと知ったこっちゃねーよ!」

と怒りが収まらないといった感じ。


怒るネズミくん


怒り狂うマッドハウスに対して、ディスられた側のマドンナはメディア・アウトレットに写真付きでこんなコメントを返しています。

「1匹のネズミちゃん、それから他のネズミちゃんへ。私は薬物の使用を援護していないし、自分自身で使った事もないわ。」

「私は友人であるセドリック・ジェルベー(Cedric Gervais)が書いた『Have YouSeen Molly 』っていう曲について話しただけよ。彼は私の最新アルバムをずっと手伝ってくれてたの。」

マッドハウスをネズミちゃんと言ってる辺りにマドンナの怒りを感じますねぇ・・w


揚げ足取り止めてよ!


マドンナが本当に友人の曲についてMCで話したのか、それともマッドハウスの指摘するようにドラッグの使用をサポートする発言だったのかはマドンナ本人のみぞ知るところですが・・

まぁ、新アルバムの良い宣伝にはなったんじゃないでしょうか・・?

しかし最近のマドンナの運勢はスーパーボールのハーフタイムショーに呼んであげたM.I.Aに中指を立てられたり15歳の愛娘ローデスちゃんは喫煙してるのをパパラッチされたりと散々な様・・。

姐さん、もしかして厄年ですか?
関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : マドンナ Madonna デッドマウス deadmou5

08:00  |  マドンナ  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |