2012.03/20 (Tue)

ジョージ・クルーニー、スーダン大使館前の逮捕はシナリオ通りの茶番劇だった!?

ジョージ・クルーニー(George Clooney)が先週の金曜日にワシントンDCのスーダン大使館前で、同国における人権擁護を訴える活動を行なっていて逮捕されました!

今年のゴールデングローブ賞では『ファミリー・ツリー』での演技が評価され最優秀俳優にも選ばれた(アカデミー賞にもノミネート)ジョージ・クルーニーですが、彼はまた長きに渡って人権擁護等を訴える政治活動を積極的に行なってきた事でも良く知られてきました。


『ファミリー・ツリー』


今回ジョージは革新的なジャーナリストである実父ニック・クルーニー(Nick Clooney)等と共に、スーダン大使館の外でスーダン政府が(国連等による)医療や食物の援助を妨害しているとして抗議活動を行なっていたそうですが・・

警察の警告を無視して活動を継続した為、逮捕され手錠をかけられて護送車に乗せられて輸送されてしまったのだそう!

逮捕前にジョージは抗議活動(あるいは著名な俳優であるジョージ自身を見に来た?)見に集まっていた観衆に対し

「ハルツームにいるスーダン政府が罪のない男性や女性、それに子供達を殺害するのを止めるべきだ。彼らがレイプされるのを阻止し、(スーダン国民が)飢えさせらえるのを止めなければならない!」

と熱く演説をし、抗議団体の中には

「スーダン政府に国民の大量餓死を止めさせろ!」

というメッセージを描いたプラカード持つ人の姿もあったようです。

ジョージ・クルーニー 逮捕
手錠をかけられたジョージ・クルーニー


警察は3回ジョージ達の団体に大使館前から退くようにと警告したものの、命令に従わなかった為逮捕に踏み切ったとのこと。

普通の抗議活動だったら、自由の国アメリカで人権擁護を訴える活動でハリウッドセレブが逮捕される事はなかったと思うんですが・・逮捕されちゃったのはジョージ達がスーダン大使館の私有地か何かに入って活動をしてたからなんでしょうね。

つまりジョージ達は逮捕される事が最初から分かっていたけど、スーダンの問題に感心が集まるなら逮捕の代償は決して惜しくないと考えて敢えて敷地内で抗議活動をしていた可能性が高いと思います。

(あくまでも新米の私見ですが・・)

実際にジョージと父親、また同じく逮捕された抗議団体の幹部達は同日に罰金100ドルで既に釈放され自由の身に。


口説くだけが仕事じゃないのね


その一方で【ジョージ・クルーニー、スーダン大使館前で人権活動中に逮捕!!】のニュースはアメリカだけでなく日本や世界中に伝えられ、そのニュースを見た人は

「そうか・・スーダン政府っていのは国民を飢えさせている酷い奴らなんだ・・!」

と思ったはず。

費用対効果で言えば、ジョージはもの凄く効率良く自分達のグループの主張をアピールする事ができたわけです。

まぁ・・何だか普段は女ったらしで何も考えてないんじゃないかって思われがちなジョージ・クルーニーが実は色々考えていて、しかも意外に知能犯なんじゃないかっていうお話しでしたww
関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : ジョージ・クルーニー

13:45  |  チャリティー活動  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |