2012.03/01 (Thu)

妊娠8ヶ月のジェシカ・シンプソンがマツコ級に激太り!衝撃写真をUP!

昨年のハロウィンに謎のミイラ女に仮装して婚約者エリック・ジョンソン(Eric Johnson)との第一子を妊娠中である事を発表したジェシカ・シンプソン(Jessica Simpson)

あれから数カ月が過ぎ、4月の出産予定日まで残すところ1ヶ月強となったジェシカなのですが・・その身体がどエライ事になっちゃってるようです!

先週撮影されたジェシカのパパラッチ写真をご覧下さい(下写真)。

臨月間際の妊婦である事を考慮しても、これは明かに太り過ぎでしょう!!

ジェシカ・シンプソン 妊娠8ヶ月
五つ子じゃねーのかって位デカイお腹w


P!NK(ピンク)姐さんの臨月時の妊婦姿もかなり巨大化していましたが・・ジェシカは妊娠8ヶ月(たぶん)でこのド迫力!!!

もはやポッチャリなどという域は軽く超え、マツコ・デラックスor関取級の激太り加減です(汗)

それなのに、この期に及んでまだあんなに高い(見た感じ10センチ以上)ヒールの靴を履いているんだから・・見上げたファッションへの執着心です。

(プレママとしては勿論ダメだけどね)

通常妊婦さんはどんなに気をつけている人でも、出産前の最後の1ヶ月でドーンと体重が増えてしまうものらしいので、これから4月までの間にジェシカがまたどれだけ太ってしまうのか・・見た目云々の前に健康が心配になってしまいます。


この体型に戻れるの?


体重が大幅に増加してしまった事と関係があるのかわかりませんが、In Touch誌はジェシカが出産に備えて通っていたラマーズ法のクラスを辞めてしまい、帝王切開で赤ちゃんを生む事を決意したと伝えています。

In Touch誌の主張はこうです。

以前ジェシカの妹アシュリー・シンプソンが自然分娩で赤ちゃんを産んだ時に、なんと出産に3日間もかかったそうで・・その壮絶な出産シーンを側で見ていた(或いは伝え聞いた)ジェシカはすっかり恐れおののいてしまったのだそう。


アシュリーはスリムなのにね


たぶん、当初からジェシカには出産するなら自然分娩はやめとこうという思いがあったんでしょうね。

ビーガン(絶対菜食主義者)のエリックに説得されて、ラマーズ法の教室に通ってみたものの、2~3回で教室を辞めてしまい、帝王切開で産む事を決めてしまったんだとか。

ジェシカ・シンプソン 妊娠8ヶ月
引きで見るとより一層デカイです


「ジェシカは母親になるのを楽しみにしていますよ。しかし時代遅れの(自然分娩)で出産する事は自分のためにならないと、さっさと決断を下してしまったんです。」

「それで彼女は4月の下旬に帝王切開で出産する事を計画しています。ジェシカはすでにCedars - Sinai病院の2800ドルするスイートを予約しています。」

と関係者は語っているようです。

まぁ・・欧米では帝王切開で出産する人も多いので別に良いんですが・・確かあまりにも太ってると帝王切開も出来ないんじゃなかったっけ?

関取級に太ってしまったジェシカでも許容範囲なんでしょうか?
関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : ジェシカ・シンプソン エリック・ジョンソン アシュリー・シンプソン 妊娠

13:45  |  ジェシカ&アシュリー・シンプソン姉妹  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |