--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.02/28 (Tue)

メリル・ストリープ、29年ぶり3度目のオスカー授賞に感涙!

2012年(第84回)アカデミー賞で主演女優賞を獲得したのは下馬評通り、『鉄の女( The Iron Lady)』でマーガレット・サッチャー元英首相を演じた大女優メリル・ストリープ(Meryl Streep)でした!

毎回、大激戦となる主演女優賞ですが・・今年も『ヘルプ』のヴィオラ・デービス(Viola Davis )や『マリリン7日間の恋(My Week With Marilyn)』のミシェル・ウィリアムズ(Michelle Williams)、『ドラゴン・タトゥーの女(The Girl With the Dragon Tattoo)』のルーニー・マーラ(Rooney Mara)そして『アルバート・ノッブス(Albert Nobbs )』のグレン・クローズ(Glenn Close)などノミネートされた他の女優陣の顔ぶれもなかなかの個性派ぞろいでした。


そっくり過ぎる


メリルは17回もオスカー候補にノミネートされた(史上最多)らしいのですが、それでも実際に授賞したのは今回を含めて3度だけだというのだから、アカデミー賞を獲得するのがどんなに大変な事なのか良く分かりますよね。

(ちなみにオスカーを最も多く獲得したのはキャサリン・ヘップバーンで4回だそうです!)

メリルが前回オスカーをとったのは1983年、『ソフィーの選択(Sophie 's Choice)』に主演した時だったらしいので・・今回実に29年ぶりの快挙となったわけです!!

四半期以上ぶりのオスカー獲得にさすがの大女優も感極まってしまったらしく、喜びの涙に暮れながらの授賞スピーチとなりました。

「自分の名前が呼ばれた時には、アメリカ人の半分がこう思っているのが聞こえたわ。”おいおい、勘弁してくれよ!なんでまたアイツなんだよ!”ってね。でも・・何とでも言って!」

メリル・ストリープ オスカー2012年
涙のスピーチをするメリル・ストリープ


さらに34年間添い遂げている夫ドン・ガマー(Don Gummer)と4人の子供達への感謝の気持ちを

「彼が与えてくれた私達の人生こそが最も価値があるものだと夫に知っていて欲しいわ。」

と述べた後で

「もう2度とここには登れないと良く分かっているわ。仲間や友人に心から感謝しています。私はここから見渡しています。自分の眼下に広がる人生を見ています。旧友・・そして新しい友人達。」

「(オスカー獲得は)本当に素晴らしく名誉な事よ。だけど私にとって最も価値があるものは、友情であり愛であり、映画を一緒に作っていくという喜びを共有できるという事です。」


前回受賞作(メリル若い!)


「全ての友人達へ感謝します。ここにいる・・そして今は亡き友人達に、信じられないほど素晴らしいキャリアを(与えてもらえた事を)感謝しています!どうもありがとう!」

と語り会場を感動の渦に包みました。

メリル程の大女優でさえ、4回目のオスカー受賞はあり得ないって思うんですねぇ・・素人目から見たら、あと何回でもサラっととっちゃいそうな気がするのに。
関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : メリル・ストリープ 2012年アカデミー賞 『鉄の女』

13:45  |  あのセレブは今!?(元祖『ビバヒル』etc)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。