2009.11/29 (Sun)

アダム・ランバート、18禁のディープキスで非難の嵐!相手は同性!

この話題、アダム・ランバートの日本の知名度はイマイチだったので、スルーしようと思ったんですけど、米ゴシップ誌の報道が過熱する一方なので、お伝えします!

まずは、アダム・ランバート(Adam Lambert)って誰?って言う人もいると思うので一応説明・・。


こんなだけど歌はバカ上手です!


アダムはアメリカの人気オーディション番組『アメリカンアイドル』出身の人気シンガーで、同番組では、実力がピカイチだったのに結局、準優勝に終わったが、その理由はアダムが同性愛者だからではないかと言われていた。

その後、アダムは雑誌『ローリング・ストーン』誌において自分が同性愛者である事をカミングアウトしていた。

ま、そう言う訳で、彼はれっきとしたゲイ能人な訳です。そう思って、この先の記事を読んでくださいな。



アダム・ランバートは先週の日曜日に行われたAMA(アメリカン・ミュージック・アワード)で『For Your Entertainment』のパフォーマンス中に男性バックダンサーとおフェラっぽい動きをしたり、同じく男性のキーボード奏者とガッツリ熱~いキスをしてみせちゃったんですねぇ・・!

しかも、かなり濃厚~な感じだったため、アメリカ中から非難の嵐。

しかし、当のアダムはまったく反省していないそう。

「正直言って、(あのパフォーマンスで)誰かを怒らせたとしたら、それはまったく別の問題だよ。だってオレは全ての人に受け入れられるようなアーティストじゃないからね。」

「オレは芸術的な自由と表現を信じているんだ。そして、あの歌は皆のための歌詞という訳じゃないし、歌の歌詞を尊重しているんだ。」

アダム・ランバートAMAでの同性愛キス写真
これが問題の男x男のキスシーン


「大きなダブルスタンダードがそこにはあるんだ。女性アーティスも同じように挑発的な事をしたけど、事実、オレは男性だから(問題の部分の映像を)編集され、差別的な扱いを受けるんだ」

「みんなが怖がるのがオレは本当に悲しいよ。オレはただ皆に心をオープンにしてもらって楽しんで笑ってもらえれば良かったんだ。そんなに大騒ぎする事じゃないんだ。」

と語って後悔はしていない事をアピールしてみせた。

インタビューの中でアダムが触れている女性アーティストっていうのは、もちろんブリトニーとマドンナがMTVのステージでキスした事ですよね!


だってウチラのはキレイだしぃ~っ


マドンナとブリちゃんは確かに絶賛こそされ、こんなに非難を浴びる事態にはならなかったのに・・。さらに一部メディアはこの事件?を報道する時にアダムと男性のキスシーンにぼかしまでかけたりしているので、アダムの主張もちょっと分かる気がします。


関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

10:00  |  アダム・ランバート  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |