--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.02/09 (Thu)

レイトン・ミースターが『ゴシップガール』のブレア役の為に払った犠牲とは!?‏

本国アメリカでは最近第100回目(シーズン5)が放送され、ますます盛り上がりを見せている『ゴシップガール(The Gossip Girl)』!

個性的なキャスト達の中でも、特に輝いているのはやっぱり主役の二人・・セリーナ役のブレイク・ライヴリー(Blake Lively)とブレア役のレイトン・ミースター(Leighton Meester)でしょう。


ブレイク&レイトン


恋愛関係が派手なブレイクたんの記事は『生搾り』でも随時お伝えしてきていますが、付き合う相手も地味目で、羽目を外した言動もない為レイトンに関するネタはあまりレポートしてきませんでした。

そんな訳では、たまにはレイトンたんのネタも良いかな~と思って、『ゴシップガール』の製作者の一人ジョシュ・シュワルツ(Josh Schwartz )が明かした”レイトン・ミースターがブレア役をGETするのに払った犠牲”についてレポートしたいと思います。

ジョシュがハリウッドレポートに語った所によると、今日ファンが知っているレイトンの姿は『ゴシップガール』のブレア役のために作られたモノで、本来のレイトンは金髪の明るい感じの女の子だったのだそう!!

「レイトンが(台本の)読み合わせに来た時、彼女はブロンドだったんだ。でもブレイクも金髪だろ?だから僕らはレイトンに髪の毛を染めるように頼んだんだ。」

「彼女にリスキーな事を頼んだのは試験的なシーズンの途中だったんだ。だけど彼女は理解してくれた。そしてオーディションのために髪の毛をブルネットに染めてくれたんだ。」

レイトン・ミースター
金髪だと全然イメージ違う!


本当に番組が制作されるかも分からない状態でも躊躇する事なく役作りのため、地毛の金髪をブルネットにカラーリングしたレイトンたん、若いのに見上げた女優根性ですね。

しかし役作りのために”変化”を要求されたのはレイトンだけではなく、もう一人の主役であるブレイクたんもだったようです。

「僕らがブレイクを番組で起用すると決めた後で、TV局の方から彼女はちょっと”カリフォルニア的過ぎる”んじゃないかと指摘を受けたんだよ。」

「それで僕らはブレイクに(共同制作者の)ステファニーのクローゼットから引っ張り出した、全寮制高校の制服を着せて、髪の毛をストレートにセットして、ブレイクがニューヨーカーに見える事を証明してみせたんだ。」


2012年も絶好調です


さらにジョシュはオマケの暴露話も披露。

軽薄なトークの嫌味な金持ちキャラ、チャック役を演じているエド・ウェストウィック(Ed Westwick)は最初ネイト役のオーディションを受けにきたんだそう!

うわ~っ!

エドがもしネイトだったら・・『ゴシップガール』はここまでヒットしていないと思いますw

ジョシュ&ステファニーがオーディション時に適切な判断をしてくれた事に感謝ですね!
関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : レイトン・ミースター ブレイク・ライヴリー 『ゴシップガール』

13:45  |  『ゴシップガール(Gossip Girl)』スター  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。