--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.11/26 (Sat)

ロージー・ハンティントン・ホワイトリーは15歳の時アグリー・ベティ並のダサ子だった!?

醜いアヒルの子から白鳥へ・・そんなお伽話のような大変身が実際にあったのだと『トランスフォーマー3』のヒロインに大抜擢されたロージー・ハンティントン・ホワイトリー(Rosie Huntington - Whiteley)が告白しています!

FHM誌やマキシム誌で”世界で一番セクシーな女性”の称号を与えられているロージーなのですが・・

ハーパーズ・バザール誌の最新号の中でロージーは15歳の時の自分について、まったくモデルとしての要素がなかったと自虐ネタを混ぜながらこんな風に話しています。

「15歳の時の私はまるで『アグリー・ベティ(Ugly Betty)』な感じだったの。」


ベティ~♪


イギリスの田舎町の農場で大都会ロンドンでの優雅な生活を夢見ていたロージー。

モデル事務所にインターンシップで入った時にも仕事と言えば、お茶出しと煙草に火をつける事くらいだったそう。

そんなイケてない生活は半年後にモデル事務所を移って、最初の仕事をゲットするまで続いたんだとか。

「トレーナーについた時には三つ編みに死ぬほどの厚化粧をしていて、めちゃくちゃ眉毛を抜かれたのよ。でもそこで踏ん張ったの。」

ロンドンで華ひらく事がなかったロージーのモデルとしての才能が開花したのは18歳でニューヨークに渡りヴィクトリア・シークレットのモデルに抜擢される事が決まってから!

ロージー・ハンティントン・ホワイトリー
ロージー・・完璧過ぎるぅ


ハイジ・クラムやミランダ・カーなど超一流といわれるモデル達と同じ舞台に、しかも裸一貫で挑む事になってしまったロージー。

しかし、そのステージでめきめきと倒閣を現し、ミーガン・フォックス降板後の『トランスフォーマー』のヒロインに大抜擢されたのは記憶に新しいところ。

しかも今季から老舗ブランド、バーバーリーの広告塔にも起用され正に名実共にスーパーモデルへとのし上がる事に成功したわけです。


足長ッ!!


もはや一モデルとしての活動には収まらないロージーの活躍ですが、意外にも本人は原点でもあるランウェイがお好きなようで・・

「(パーティーで)良い曲が流れる時ってあるじゃない?そうすると皆が”ロージー、ランウェイ・ウォークをやってみてよ”って言うのよ。」

「”いやよ、いやよ”って言いつつも、嫌々ながらやっちゃうの。それは小さなパーティーの魔法かもしれないわ。だっていつも拍手喝采をもらえるんだもの。」

とも話しているようです。

アグリーベティから世界一セクシーな女性に大変身したロージーの活躍ぶりが世界中の”イケてない女の子”達に勇気を与える事を願いますw
関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : ロージー・ハンティントン・ホワイトリー スーパーモデル

13:45  |  スーパーモデル  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。