--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.11/06 (Sun)

ジョニー・デップ、飛行機事故で死にかけていた!?九死に一生を得て生還

ジョニー・デップ(Johnny Depp )がつい先日、飛行機事故にあい、あわや墜落かという窮地にたたされていた事をライフ誌のインタビューで告白しています!

最近、「レイプ」絡みの失言騒動やデロデロの泥酔動画の流出など良いところ無し状態だったジョニデ

好感度NO.1だった、あのジョニー様はどこにいってしまったの!?

と嘆いていたファンの皆様お待たせいたしました。


こういうジョニーが見たいのよ


今回のインタビューでは久々にジョニデらしい、ちょっとシニカルでいながらユーモア溢れる語り口調で飛行機事故について語っているので、少しは安心していただけると思いますよ。

そのアクシデントが起きた時に10月28日に全米で公開されたばかりの最新作『ラム・ダイアリー(The Rum Diary)』の監督ブルース・ロビンソン(Bruce Robinson)と飛行機に乗っていたというジョニデ。

「飛行機が突然シャットダウンしてしまったんだよ!エンジンの音が止まって静まりかえっていたよ。僕とブルースはお互いを見あっていんだ。そして僕はこう言ったと思う。”これってアレ(墜落)かな?”」

「そして(飛行機が)数秒間、急速落下している間はまるで身体が中に浮いているかのようだったんだ。それは奇妙で変に長く感じる瞬間のようだったよ。」

ジョニー・デップ ラム・ダイアリー
『ラム・ダイアリー』の一場面より


「僕とブルース以外は誰も話していなくて、僕らはお互いに隣の席に座りながら”ちくしょう!これが死ってやつなのか!?””たぶん墜落してるって事だろ!?”って言い合っていたよ。」

「それから僕らは突然ヒステリックに笑い始めてしまったんだ。もう、これで死んでしまうんだと思ったからね。」

恐らくジョニデと他の乗客たちが頭の中で”神様~っ!!”とか”お母さん~!!”とかそえぞれ祈りだし、ちょっぴり本気で死ぬ事が頭の中を過ぎった次の瞬間・・


やはり良い男デスな・・


予備のエンジンが動き出し機体はどうにか持ちなおす事ができたんだそう!

まさに九死に一生を得た形となったジョニデ

「あの経験が僕とブルースの結束を強固なものにしたって思うよ。何しろ、あの瞬間に僕達は一緒に落っこちたんだからね。」

とアクシデントを経たことでロビンソン監督との友情・信頼関係が強固なものになったと語りました。

シャレにならない状態だったんでしょうけど、ジョニーがジャック・スパロウ船長っぽい表情で監督と”これヤバくない!?”なんて話している姿を想像すると、ちょっと笑えてきますww

まぁ、何はともあれジョニーを含めた飛行機の乗客達が無事で良かったです。
関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : ジョニー・デップ 『ラム・ダイアリー』

08:00  |  ジョニー・デップ&ヴァネッサ・パラディ  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。