--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.10/27 (Thu)

セレナ・ゴメスとジャスティン・ビーバーが子犬の里親に!

ヤングセレブの一番の注目株、ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)とセレナ・ゴメス(Selena Gomez)がついにパパとママになったようですよ・・!

・・ただしパパとママと言っても人間のじゃなくて、子犬のですが・ww

先週の土曜日にも二人でホッケーの試合を見に行きイチャついている姿が目撃されていたジャスティンとセレナ。

実はその1日前の金曜日にも二人でちょっとした遠出をしていたようです。



今をときめくトップアイドルがお忍びで向かった先はウィニングペグのダーシー動物救護センター。

スーパーカップルの突然の訪問にびっくりした同センターの最高経営責任者ダーシー・ジョンストン氏はその時の様子をこんな風に語っています。

「セレナとジャスティンは(センターにいる)子犬達と長い間遊んでいたよ。セレナは家で飼っている犬たちの事が恋しいと話していたよ。」

実はセレナはかなり動物愛護の活動に力を入れていて、実際にこの様な救護センターから5匹の犬を引きとって自宅で飼っているんだそう。

ジャスティン&セレナ
ジャスティン&セレナ


現在ツアー中で自宅に戻れないセレナはワンコとの触れ合いが恋しくなってしまい、空き時間を見つけてこの救護センターを訪れたようなのです。

しかし、触れ合ってしまえば情が移るのが動物というもの・・。

ましてや動物好きのセレナにとってセンターでの触れ合いの時間は生後10週目になるハスキーの雑種犬の赤ちゃんの里親になる決心を固めるのに十分な時間だったようです。



「セレナはツアー中だったし、過密スケジュールなのでまさか犬を引きとってくれるなんて思ってもみませんでしたよ。」

とジョンストン氏も驚く即決ぶりでワンちゃんを引き取る事を決めたセレナ。

セレナが里親になったハスキーの雑種犬はベイラーと名付けられ、その日の内にセレナと一緒にセンターから出る事ができたようです。

「ベイラーは酷い人生(犬生?)を送るか、とても短い間しか生きられないはずでした。しかし彼は救い出されて、我々のセンターに連れてこられ、そして今度は素晴らしい新しい生活を手に入れる事ができたんです。」



ちょっと前にボディランゲージの専門家か何かがジャスティンとセレナの関係を男尊女卑だと判定していましたが、今回みたいな記事を読むとやはりその判定には疑問を抱かざるを得ません。

どう考えても・・あの二人の関係はかかあ天下でしょう!

そしてその関係こそがセレナとジャスティンの関係を上手くいかせている重要な要因である事は間違いないと思います!
関連記事


新米パパラッチのやる気UPにご協力を♪ポチッ⇒にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ

Loading...

[ Sponsored Links ]

テーマ : 芸能ニュース - ジャンル : ニュース

タグ : ジャスティン・ビーバー セレナ・ゴメス

08:00  |  ジャスティン・ビーバー&セレナ・ゴメス  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。